プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱい
『紅殻のパンドラ』
攻殻機動隊と同じ世界観だそうですけれど、キャラクターが可愛らしいしお話も難しくなくて楽しいです。
続きが楽しみかも。


『だがしかし』
面白い・・・のですけれど、駄菓子が見た事の無い物ばかりなので、なんというのでしょう・・・下町文化や昭和中期を知らない人が、こち亀の子供時代回を読んだ気持ち、というのでしょうか。
残念ながら懐かしさは感じませんけれど、マメ知識を聞く気分で見ています。


『少女たちは荒野をめざす』
ええと、なんというか・・・ちょっと好みではありませんでした。
スポンサーサイト
もそもそ
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
ちょっと珍しい雰囲気のガンダムなのですけれど、いまの所とても見やすくて面白いです。
何だかフミタンがスパイっぽくて怪しい気が・・・


『ウルトラスーパーアニメタイム』
影鰐が独特の雰囲気で面白いのと、ハッカドールが思ったよりも弾けていて面白く見ています。


『へヴィーオブジェクト』
深く考えると疑問点がたくさん出てきてしまいますけれど、細かい所を気にしなければ楽しい作品かも。
主役の男性2人が可愛らしくて良いです。
『うたわれるもの 偽りの仮面』
うたわれるものの続編です。
前作は綺麗に完結していたので、これはどういう話になるのかちょっと楽しみです。
ハクもクオンも可愛らしいですし・・・
クオンは前作ヒロインのうち誰かの子供なのでしょうか。薬を扱っている所はエルルゥっぽいのですけれど。


『ヴァルキリードライブ マーメイド』
久々に一話目で降参です・・・
男性向けの肌色多め作品には慣れていますけれど、珍しい苗字をからかう描写が苦手で、どうしても駄目でした。


『コンクリートレボルティオ』
超人いっぱい物、かなあ。
過去と現在を同時進行するのは、ちょっと仮面ライダーキバみたいですけれど、こちらはきちんと一つの事柄に焦点を絞っているので分り易いです。
過去と現在の間に何があったのか、がストーリーの肝になるのかなあ。
これは続きが楽しみかも。
いっぱい
『対魔導学園35試験小隊』
有能なのに良く分らない理由で無能と呼ばれたりするのは今までありましたが、本当にやる気も改善する気も無く、周りからもきちんと雑魚扱いされている、というのはちょっと見た事が無かったので新鮮でした。
扉を開けたら女の子の痴態を目撃して「またこのパターンか」という主人公の発言も、このパータンが今年10月で観たのは3作品目だったのでちょっと面白かったです。


『スタミュ』
芸能学校物、というのかなあ?
個性的なキャラ達がどういう理由で集められたのか、どんなミュージカルをするのかが楽しみかも。
ぞくぞくと
『終物語』第一話
一話目は教室に閉じ込められて、二人で力を合わせて脱出するのかな、と思っていたのですけれど、昔の事件を推理・・・というか忍野さんが阿良々木くんを尋問、あるいは自白というか告白させる感じでした。
忍野さんの正体を突き止めるのが今回の目的になるのかなあ?


『オーバーロード』最終回
最後はやはり、続きが気になる感じに色々と投げっぱなしでしたけれど、アインズ様の引退した仲間達に対する友情や孤独、レアアイテム目当てにボーナス全部課金ガチャに突っ込む駄目さ加減などちょっと共感しつつ、最後まで楽しんで見られました。
続編、あると良いなあ。


『アイドルマスターシンデレラガールズ』最終回
最後は舞踏会に全員そろって出られて良かったです・・・最後は感動してしまいました。

美城常務は結局自社アイドルをブランド化したかっただけなのですね。シンデレラプロジェクトや他の部署に対するやりようから、もっと何か目的があるのかとも思ったので、ちょっと肩透かしでした。
第二期は、美城常務もプロデューサーの不手際も話の流れの為にやっている感じを受けてしまって、ひたすら被害を被る形になったアイドルの子達がちょっと可哀想に見えたのが勿体なかったかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。