プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらりーまん
『サラリーマン中二病』とい小説を読みました。
山南葉という作家さんのデビュー作、だそうです。
エリュシオンのサイトでタイトルを見た時は、なんとなくぶらじま太郎や火浦功みたいなお話を想像していたのですけれど・・・
内容は、異世界に行くのが夢のサラリーマンが本当に異世界へ行ってしまう、という展開でしたけれど、意外と普通な方、でした。どちらかというとサラリーマンはあんまり関係ないかも?
お話の流れがきちんとしていて読みやすかったのは良かったです。
表紙や挿絵はルナがヒロインみたいに描かれているのですけれど、本編では明道という主人公の友達が完全にヒロインポジションなのが不思議な感じでした。
幸貴にはこういうしっかりしたお嫁さんが必要だと思うので、変ではないのですが・・・

「1」とあるので以下続刊らしいのですけれど・・・せっかく主人公が自力で異世界へ行ける技術を見つけたのですから、猫耳世界だけでなく、次はいろいろな世界を巡って欲しいなあ、と思います。
スポンサーサイト
居酒屋
蝉川夏哉さんの書かれた『異世界居酒屋のぶ』という小説を読みました。
お店の入り口が異世界と繋がってしまった居酒屋さんのお話なのですけれど・・・このお店、税金はどっちに払ってるのかなあ。
確定申告が大変そうかも。

居酒屋さんのお話だけあって、異世界の人から見るお料理がどれも美味しそうで、読んでてついついお腹が空いてしまいます。
この本は確かに、夜中に読んではいけない本かも。孤独のグルメの原作者さんが帯の推薦文を書くのも判る気がします。
言葉がちょっと違うせいか、ビールの呼び名が「トリアエズナマ」になっていたりして、ちょっと面白いかも。
お刺身が勇気のいる食べ物、というのもカルチャーギャップが楽しかったです。
タイショーとしのぶの関係も、読んでいてほんわかしましたし・・・

続編が出ないかなあ・・・
にかん
『最新のゲームは凄すぎだろ』の2巻を読みました。
今回新たに知り合ったアレクシアとイレーヌと一緒に冒険することになった主人公、というお話だったのですけれど・・・
クローズドβテストが終わって、オープンβテストが始まるとキャラがリセットされる・・・って、ネットゲームは全部そんな風なのかなあ?
テストとはいえ、育てたキャラが無くなってしまうのはちょっと厳しそうかも。

魔法が苦手なアレクシアを、ゲーム初心者と勘違いして色々アドバイスするケイオスと、アドバイスでどんどん強くなっていくアレクシアが乙女心にも目覚めて行くのが、可愛くて面白いかも。
2巻はオープンβテストが終了した所で終わって、何だか悲劇的な終わりになりそうなのが心配です。
ううん・・・ケイオスとアレクシアには幸せになって欲しいなあ。
はーれむ
蘇我捨恥さんの『異世界迷宮でハーレムを』という小説の1巻を読みました。
イラストがエリュシオンのメインイラストを描いてる四季童子でしたので、ちょっと買ってみました。

内容は、異世界に迷い込んだ主人公の冒険・・・なのですけれど、ゲームみたいな法則を手探りで調べていく所が面白いかも。
主人公が特に目的も持たないのはちょっと不思議かなあ・・・
元の世界へ戻ろうとはしてなかったり、タイトルがこれなのに、女の子がわらわら出て来ないどころか、最後になってようやく女の子の一人と知り合う、というのも珍しいです。
これって、元の世界に戻って終わるのかなあ・・・ちょっと先が読めない本かも。
ううん
浮世草子という作者さんの『最新のゲームは凄すぎだろ』という小説の1巻を読みました。
植田亮という人のイラストが可愛いです。

内容は、バーチャルネットゲームのβテストに当選した主人公が異世界で冒険する物語・・・なのですけれど、あくまでも主人公はゲームで遊んでいると思い込んでいて、ネットゲームの知識やマナーに準じた行動をしてしまう、というのがちょっと変わっていて面白いかも。
凄く深刻な場面でも「迫力あるな」とのんきな感想を思い浮かべる主人公が可愛らしいです。
どうやら何百人かでテストプレイをしているらしいのですけれど、他の人達も異世界に行っているのかなあ?
どうしてそうなったのか等は未だ判明してないのですけれど、このまま気付かず行ってくれても良いかも、と思う位面白いです。

次巻も楽しみかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。