プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくしゅう?
『復讐教室』の第3巻を読みました。
面白いのですけれど・・・ううん、やっぱり復讐っぽくないというか、相手によっては復讐というより嫌がらせ、みたいな雰囲気なのがちょっと気になるかも。
殺してしまった人も結局主人公の思惑が外れた、事故みたいな物でしたし・・・
何となくイジメの首謀者は主人公の友人じゃないかな、という気がしているのですけれど、正解かどうか判るのはもっと後になってからなのかなあ?

次巻は2015年の冬頃発売、とあるので、このペースだと物語の結末を読めるのはかなり先になりそうです。
スポンサーサイト
ぞんび?
田中慧と言う漫画家さんの描いた『世界の終わりのはじまりに』という漫画を読みました。
少女漫画ではちょっと珍しいゾンビもの・・・なのですが、書店で見かけた時、可愛らしいPOPと紹介文とのギャップに引っかかって、衝動買い、でした。

内容は、突如発生したゾンビ病によって隔離された北海道で、人々がどう生きるか、みたいな感じ、かなあ・・・
他のゾンビ漫画とは違い、絵もそんなにグロくなくて状況も深刻ではないせいか、かなりマイルドな印象でした。
危機的状況をどう乗り切るか、ではなく、人の心情に焦点をあててるせいもあるのかなあ。
お話が投げっぱなしにならず、きちんと終わっているのも珍しいかも。

はらはらどきどきではありませんけれど、読んだ後にちょっとほっこりした気分になる、不思議なゾンビ漫画でした♪

てんくう
『天空侵犯』の2巻を読みました。
いきなりビルの上階にしか行き来出来ない世界に迷い込んだ人のお話、なのですけれど・・・
2巻では仮面の秘密と、脱出の糸口が見つかり、仲間が増えた、という流れでした。
この世界に迷い込んだ切欠らしい出来事も描写されてましたけれど、不思議系、なのかなあ・・・
仮面を付けると手遅れ、というのは予想できましたけれど、何となくこういう作品で、きちんと脱出できそうな物が見つかるのって、すごく罠みたいかも。
仲間になった二瀬は頼りになりそうですし、無事この世界から脱出出来ると良いなあ。
かーどげーむ
『Wizard's Soul 2 恋の聖戦』を買ってきました。
秋★枝先生の描かれている漫画で、架空のカードゲーム漫画です。
何だかルールはしっかりしてそうなのですけれど・・・これって、出版社の方で実際に作って見たりはしないのかなあ?

内容は前回からの続きで、大会で勝ち進む主人公に、意地悪な同級生が影から妨害を・・・というお話でした。
ううん、こういう流れはあんまり引っ張ってほしくないかも。
対戦相手の中で、いわゆるファンデッキ使いとの戦いはすごく面白かったです。
ああいうデッキって、勝つのはちょっと難しいのですよね・・・私もショップ大会で時々使ってみてましたけれど、最高で準優勝しかいけませんでした。

帯の推薦文の逸話はちょっと面白かったです♪
カードゲームのプロって現実にあるのですね・・・
けれど、あとがきの一言はちょっと切実だったかも。
漫画の打ち切りって、どういう風に決まるのかなあ?


次巻も楽しみです♪
あんさつ
『暗殺教室』の10巻を買ってきました。
プリンとケードロと偽殺せんせいとイトナ解決編、かな?

裏山でのケードロ回に、警察繋がりでこち亀ネタのギャグがありましたけれど、その後のラジコン戦車の方がこち亀にもありそうな雰囲気だったかも。
スカートの中を盗撮、という目的で一致団結するのはいかにも学生でしたけれど・・・
今回のビッチ先生は、烏丸先生と絡めたのが一瞬だけでしたけれど、次巻ではもっと何かあるのかなあ。
ころ先生ではないけれど、暗殺教室には恋愛要素が少ないので、この二人にはらぶらぶして欲しいかも。

巻末漫画の最強ジャンプゴマすり回は、ジャイロゼッターのお話が出ていてちょっと懐かしかったかも。
そういえば最強ジャンプは次号から隔月刊になるそうなのですけれど・・・大丈夫なのかなあ(汗)

次巻も楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。