プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日恒例♪
今日は怪談レストラン、第18話の日でした♪


「憑き物」は放課後に友達と占いをしていたら・・・というお話。
これって私が子供の頃に流行っていたこっくりさんに似てるかも?
こっくりさんはあんまり危ないので禁止にしている学校もある、という噂を聞くこともありますけれど・・・こうして見ると、ちょっと怖いかも。
おばけのたぐいと遊び半分で関わろうとするのは良くない、という事でしょうか。
いつもながらレイコちゃんのツンデレぶりやショウ君の機転が素敵ですけれど、彼の好きな人を知りたいと思うアンコちゃんの可愛い恋心が垣間見れてほわほわでした♪

「生まれ変わり」はタイトル通り、文太君の前世のお話。
後にお化けギャルソンが言っていましたけれど、江戸時代に実在した勝五郎という人のお話だそうです。
生まれ変わりのお話は、かなり前に奇跡体験アンビリバボーという番組でもやっていましたけれど、世界のあちこちで時々あるお話みたいです。
何だか不思議かも。

「子育て幽霊」は海外の昔話で、母親役がアンコちゃん、父親役がショウ君・・・この組み合わせ、定番になったなあ。
子供を残して亡くなった母親の愛情にほわっとするお話で、ちょっと感動でした。
それにしても、レイコちゃんは意地悪な継母役が似合うかも。
たまには良い子役も・・・と思いましたけれど、それだと鏡のお話の時みたいにピンチになってしまうので、こういう役が一番なのかなあ?


今週もエンディングがありませんでしたが、もうこのスタイルで固まったのでしょうか。
何にせよ三本とも楽しいお話でした♪
スポンサーサイト
大賞♪
本屋大賞という聞き慣れない賞をテレビで聞いたのと、以前からちょっと興味があったので、冲方丁さんの『天地明察』という本を買ってきました♪
相方さんから聞いた話だと、本屋大賞というのは目立たないけれど良い本を本屋の店員さんが選んで推薦する賞だそうです。
何だか通好みな雰囲気かも?
けれど天地明察はNHKの本関係の番組でも取り上げられていたので、結構目だっている方かもです。
肝心の天地明察ですけれど・・・何だか分厚くて重い本なので、暇を見て少しずつ読み進めています。
これは久々に難敵かも。
奥付を見たら、去年の11月初版なのに、今年の4月でもう7版になっていました。
凄いペースで増刷していて、本当に人気があるんだなあと改めて思います。

一緒に相方さんお勧めの『這いよれ!ニャル子さん!』という本も購入してみました。
ええと・・・こっちは普通の文庫本、かなあ?
表紙の女の子が大きなくぎ抜きを持っていて、ぱっと見では内容が想像つかないです。
裏表紙の説明文によると、ハイテンション混沌コメディだそうですけれど・・・
こちらの奥付は、去年の4月初版で今年の1月に7版となっていたので、お勧めされるだけあってやっぱり売れてるみたいです。


ちょっと方向性の違う二冊ですけれど、どちらも読むのが楽しみです♪
今日も怪談♪
今日は怪談レストラン、第17話でした♪
やっぱり毎週見られるのって良いです♪


「きもだめし」は生徒達で夜の墓場できもだめしを・・・というお話。
表向きはこんなのバカらしいと言いつつ、こっそり混ざりに来てしまうレイコちゃんが可愛いです♪
それにしても、仲良しで集まって・・・というメンバーの集め方は良く聞きますけれど、こういう方法で集めるのはちょっと斬新かも。
行き過ぎるといじめに繋がりそう、という苦情が来てしまいそうかもと、ちょっと心配になりました。
落ちはよくあるパターンでしたけれど、しめは怪談レストランらしい、ちょっと良い感じでほわほわでした♪


「おかえり、あなた!」は、夫に先立たれた奥さんの元に、ある日突然死んだはずの夫が帰ってきて・・・というお話。
未亡人役がアンコちゃん、夫役がショウ君、友人役がレイコちゃんでした。
この手のお話は怪談で幾つか聞きますけれど、追い払う道具が馬の手綱なのはちょっと意外かも。
日本ならお経やお札、海外なら十字架とか聖水みたいな魔除けグッズの出番かと思ったのに・・・


「すごい手相」は、街角の占い師に手相を見てもらった女の子のお話。
最後に明かされた占い師の心遣いが本当に優しくて、じんわり来てしまいました。
私的に今までで一番のデザート話かも。


今日もエンディングがデザート話だったのですけれど、もしかしてこのままエンディングテーマは無くなってしまうのかなあ?
あのへんてこな踊りが見られないのは残念ですけれど、このままオープニング曲もエンディング曲も無い、というのも怪談レストランらしくて良いかも。
来週も楽しみです♪
久しぶり♪
今日は一ヶ月ぶりの怪談レストラン、第16話でした♪


「好きな人の髪の毛を・・・」は、流行の恋のおまじないのお話。
クラスで流行ってるだけかと思ったら、実は・・・という真相がちょっと楽しかったです♪
最後のシーンを誰だか判らなくしてるのも、何だか色々と想像してしまいます。

けれど、人の心に関わるおまじないの怖さもさり気無く指摘してる所が、何だか怪談レストランっぽくなくて不思議な感じでした。


「幽霊トンネル」は、先生が学生の頃経験した怖いお話。
運転手が急に変な事を言い出して・・・というパターンは聞いたことがある気がするので、もしかしたら幽霊トンネルの怪談で有名なお話なのかも。
どうなったか判らない最後も怖いですけれど、あんな状況だと逃げ出したくなる気持ちは判るなあ・・・
怖いお話の場所に、面白半分で行ってはいけない、という事なのだと思います。


「学校わらし」は座敷わらしの学校版、なのかなあ?
絵的にはちょっと怖いですけど、最後に学校を振り返って、にこりと笑った男の子の表情が印象的でした。
今回はエンディングが無くて、このお話にテロップが出てたのですけれど、今度からずっとこうなのかなあ?


久しぶりという事もあって、とても楽しかったです♪
かわいい♪
CTSで、御坂さんのエンブレムが完成しました♪

エンブレム


ハート型の天使という指定だったのですけれど・・・
すごくかわいいです♪
問題は可愛すぎるので、このままKVに付けて戦場に出て良いものか、という所かも・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。