プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二巻♪
先日、氷菓の限定版BD第二巻を買って来ました♪

ジャケットの三人の私服姿も、ポストカードの千反田さんを巡って争う遠垣内さんと奉太郎君も、伊原さん一人の絵も可愛いです♪

三巻はどんな絵なのかなあ。来月が楽しみです♪

[READ MORE...]
スポンサーサイト
料理対決♪
氷菓の第14話『ワイルド・ファイア』を観ました♪


今回は伊原さんのポスター描きと、福部君・千反田さん・伊原さんの三人で料理対決に挑戦、というのがメインみたいでした。

伊原さんの今日の服は判らなかったのですけど、エンディングテロップによると『ひみつのアッコちゃん』みたいです。
確かにポスター描きのときに手鏡がありましたけど、昔見たアッコちゃんの服装と違うような・・・?
ナコルル先輩も服装が変わって、竜虎の拳のキングになってました。もしかしてSNKの格ゲー縛りなのかな。
文化祭は3日間だそうなので、二人の三日目の服装も何なのか楽しみです。
前回あんなに大きかった漫研での騒動はあっさり終了したので、やっぱり口論はナコルル先輩と部長の仕込みだったのかも。


千反田さんの売り場交渉は、入須に協力して貰えることになったみたいです。
そのとき入須が千反田さんに請われてお願いの仕方を教えるのですけど・・・
「相手に自分から動くよう仕向ける」
「精神的な満足感を与える」
「相手に、自分は期待されていると思わせる」
「問題は大きく見せない」
「出来れば人目につかないところで異性に頼む」
こうすれば相手は簡単に尽くしてくれる様になるそうです。
・・・これって、ビデオ映画の時に入須が奉太郎君にやった事ですよね。
性悪な入須が手の内を明かしたという事は、この手はもう奉太郎君には使えないと判断したからなんだろうなあ・・・


奉太郎君はカボチャ二人組を相手に、水鉄砲と小麦粉を交換してました。
カボチャの子達、なんで薄力粉なんて持ち歩いてたのかなあ・・?



お料理対決はさすがにイベントだけあって賑やかでした。
クイズ研の時よりも凄かったかも。でも、料理部長の鼻眼鏡と花飾りは何なんでしょう・・・
もしかしたらこの人も、あちこちの出し物に引っかかったのかな。
料理シーンは色々と楽しめました♪
チーム天文部が何を作っていたのかも判らなくて気になったのですけど、千反田さんの作った料理も見慣れないもので気になりました。
ぎせ焼きってなに?と調べてみると、岐阜の郷土料理みたいです。福部君も知らなかったと言うことは、あっちでは珍しいとか、行事でしか作られなくて今は廃れ気味なのかな。
桂剥きや調理の手際で、千反田さんは料理がかなりどころじゃなく上手いのが判ります。少なくとも私よりずっと上手い・・・(汗)
上手すぎて食材を使い切ってしまって大将の伊原さんがピンチのところに、奉太郎君が大声で呼んで小麦粉を投げて渡したシーンで手に汗握ってしまいました。
千反田さんが招いてしまったピンチを奉太郎君が助ける、というシチュエーションにもほわほわでしたけど、イベント終了の時の三人の嬉しそうな表情と、古典部室の方へ礼をした千反田さんの見せた笑顔にほっこりでした♪


次回は『十文字事件』
連続盗難事件に挑む展開になるのかなあ。
奉太郎君がぜんぜん動かなくてやきもきしてたのですけど、ようやく動いてくれるのかも。
ついでに千反田さんと一緒に文化祭見物もしてくれるとほわほわなのですけど・・・
次回も楽しみです♪

[READ MORE...]
噂話
エリュシオンではじめて参加した、佐嶋ちよみMSの『ラジカル噂話』のりプレイが完成してました。

噂話を広める噂成就屋というのをどうにかする、という依頼だったのですけど・・・
参加PCさんが全員女性という、最初からちょっと珍しい状況になってました。
女性の方が噂話が好きなのかな。

他の人達が噂を流す行動とかだったので、酒井さんは噂の元になりそうな行動をしてみたのですが・・・どうも効果は殆ど無かったみたいです(汗)

依頼人の青柳さんと、片思い(?)相手の黄川さんがどうなったのかは不明でしたけど、黄川さんは青柳さんのことを憎からず思っていそうな印象でした。
このあと、二人の仲が進展してると良いなあ。


プレイング欄が二分割というのは結構斬新だなあと思うのですが、どう使って良いか悩みます。
これは色々試していくしかないのかも。
氷菓♪
野生時代の短編を読む前に・・・と思い、小説の『氷菓』を読みました♪
千反田さんが表紙の可愛い本です♪
本当はアニメが終わるまで待とうと思ったのですけど、この本の話は放送が終わってるらしいので大丈夫、という判断なのです。

ネタバレ気味の感想は追記に・・

[READ MORE...]
同人漫画・・・?
氷菓の第13話「夕べには骸に」を見ました♪


夕べには骸に、っていうのは去年神高文化祭で売られた漫画のタイトルだったんですね。
可愛らしい表紙絵とタイトルに微妙な違和感というか、ジャンルや内容が想像つかなくて気になります。
伊原さんが夢中になって読むなら少女漫画なのかなあとも思うのですけど、色々と読んでそうな気もしますし・・・
代わりに持っていこうとしたボディトークというのも何だろう・・・少年漫画っぽいですけど。
漫研での騒ぎは、一見ナコルル先輩が客が来ない事に腹を立てて騒ぎを起し、伊原さんが我慢できずに反論したみたいでしたけど、繰り返して見ていると伊原さんと目があった時にナコルル先輩がニヤッとしてたり、二人の口論が起こるタイミングで部長が大きい紙を持って部屋を出て行ってるのですよね。
部長が宣伝ポスターを見て不思議顔の千反田さんに「明日またやります」と言ってたから、ナコルル先輩と結託して伊原さんを怒らせ、見世物にしようとしてたのかなあ。
このやり方はなんだかむーっとなります。


奉太郎君は主人公なのに部室から一歩も動かず、でした。
けど、お姉さんから貰った万年筆が前回被服研の番号札になって、今回は水鉄砲に・・・もしかしてわらしべ長者!?
これってもしかして、交換の最後は山積み文集を沢山買ってくれる人が来るのかな?
あと、千反田さんのコスプレ写真に凄い食いつきだったのが可愛かったです♪
そうですよね、やっぱり好きな子の可愛らしい写真があったらつい見ちゃいますよね♪
写真を見られたと気付いて恥かしがる千反田さんと、バレて狼狽する奉太郎君の様子が初々しくて可愛らしいです♪
奉太郎君は温泉合宿で千反田さんを意識してましたけど、千反田さんが恥らうのって初めてかも。
二人の仲が進展する切欠になると良いなあ♪


その千反田さんは、他の部との交渉がはかどって無いようです。
戦利品の数からして、出店してるとこの三分の一ぐらいは回ってそうですけど・・・寄り道のついでに文集を置いて貰う様頼めば良いのに。
文集を宣伝してもらおうと壁新聞部に行ったらタバコ先輩が!
相変らず見た目格好良いなあ・・・3年生だったんですね。
何かネタになる事があれば文集を宣伝してくれるそうですけど、内心あんまり古典部には関わりたくないって思ってそう。

福部君はクイズ研のイベントで大活躍♪
宣伝も出来て目標達成みたいです。
優勝できませんでしたけど、データベースは必ずしも早押しクイズに活かせる訳じゃありませんものね。
途中で出てきた谷君の挑戦を迷惑そうにしてたのはちょっと意外でした。
福部君って勝負事とか好きそうなタイプに見えたのですけど・・・
それにしても、クイズ研の人達のオーバーアクションが見てて楽しかったです♪


今回ようやく、事件らしいことが起きてました。
千反田さんの知人で占い研の十文字かほさんがタロットの運命の輪のカードを盗まれたらしい事と、囲碁部から碁石が盗まれた事・・・
犯行声明が置いてあったから勘違いじゃないとしても、なんだか怪盗を模した愉快犯っぽい感じです。
奉太郎君、ずっと部室に居るまんまで事件にも気付いてないみたいですけど・・・解決どころか、文化祭が終わるまでに犯行に気付けるのか心配です。


次回は『ワイルドファイア』
お料理研のイベント名かな?
家庭的な千反田さんと器用そうな伊原さん、料理に自信のある福部君の料理の腕前が楽しみです♪
どうせなら奉太郎君の料理も見たかったなあ。
海猿♪
相方さんと、『BRAVE HEARTS 海猿』を見てきました♪

面白かった・・・というか、はらはらでした。
そういう仕事とはいえ、本当に毎回ピンチになるなあ・・・

仙崎さんも吉岡さんも相変らずひょうきんで格好良かったし服部さんも頑張っていたし、今回登場した嶋さんはクールで格好良い人でしたし・・・
エンディングのおまけも楽しかったし、見終わって満足なお話でした♪

ただ、吉岡さんと彼女さんはちょっと残念だったかも・・・
あんなに感動的な和解をしたのですから、最後はもっと情熱的にいって欲しかったです。
でも吉岡さんらしいと言えばらしいのかなあ・・・

結果反映
エリュシオンの初依頼の結果が出ていて、大成功と称号を貰いました♪
称号は活躍したから貰えた訳じゃ無さそうなので、いまひとつ役に立ったのか判りませんけど・・・
リプレイが出来るのが楽しみです♪

経験点が入ってレベルが3になったのですけど、新しいスキルはソニックブームという遠距離攻撃スキルでした。
これは・・・値段が高いしキャライメージにあんまり合わないなあ。
新しいスキルが出るまで習得は待とうと思います。
2回目でようやく
映画けいおんのBD、2回目の視聴でようやく気付きました!

普段の喋りでは全然違うけれど、梓ちゃんに贈る曲を相談してるシーンでムギちゃんの真似をした時の声が確かに千反田さんでした。
凄いなあ・・・律ちゃんだと作り声っぽいけれど、千反田さんの時はこれが地声っぽいのですよね。
ようやく納得できたので、これで心置きなく氷菓を楽しめます♪
明日はいよいよ13話、楽しみです♪
けいおん♪
相方さんが『映画けいおん』のBDを購入してきたので、一緒に見ました♪

テレビ放送のけいおんを難解か見てるぐらいで、お話とキャラはだいたい知ってるくらいでしたけど・・・
卒業間近の軽音部の皆が卒業イベントや色々な事を企画してたりする姿が、何だか普段と変わらずマイペースで可愛らしいです♪
みんなでやる事を全部楽しそうにやっているから、見てる方も何だか楽しくなってきます♪
こういうのも良いなあ・・・見終わったらほわほわした気分になれる素敵な映画でした♪
特典のおまけ映像も、見られなかった特番が収録されてたりイベントの舞台裏が見られたりで面白かったです。


[READ MORE...]
文芸雑誌
昨日、遠出していた相方さんからお土産に『小説野生時代』という雑誌を貰いました♪
古典部シリーズの読み切りが載っていると知って探してみたけど、近所の本屋さんにぜんぜん並んでいなくて困っていたので、遠出する相方さんに出先で探してもらったのですが・・・
田舎ではあんまり出回っていないらしくて、隣街の大型本屋でようやく見つけられたそうです。
雑誌の出版って大変だそうですから、数を絞ってるのかなあ?
古典部シリーズが載ってる時は買おうかなあと思ったけれど、これはちょっと大変そうです。

さすがに分厚くてまだ全部読めてませんが、コラムとかに一通り目を通したら結構面白くてお得感あるかも。
お目当ての古典部シリーズ読み切りは、たぶんアニメと違うお話だからネタバレにならないと思うので・・・大丈夫ですよね?
いっぺんに読んでしまいたいけど我慢して大事に少しずつ読みたいと思います♪
小説版の奉太郎君と千反田さんってどんな風なのか、とても楽しみです♪
一週目♪
アーシャのアトリエ、一回目クリアできました♪

大変でした・・・
まさか武具が鍛冶屋で作るんじゃなくて敵を倒して拾う仕様になってたとは・・・
他にもアーランドシリーズと色々違うところが多くて、結構戸惑いました。


[READ MORE...]
ええと・・・?
何か事件の発端とか今後のヒントがあるかも知れないと氷菓の12話を繰り返し見ていたのですが、ちょっと疲れて休憩したところで相方さんが小説を貸してくれました。
『インシテミル』というタイトルで、氷菓を書いたのと同じ米澤穂信さんの作品だそうです。
・・・えええっ!?
ええと、以前同じタイトルの映画を見にいったけれど、あれはミステリーというよりバトルロワイヤルというか、閉じ込められて追い詰められた人達が殺しあうといった内容だったような・・・
奉太郎君と千反田さんの可愛らしい掛け合いが楽しめる氷菓とは、すごくイメージが合わないです(汗)
あ、でも漫画でも色んなジャンルで幅広く描く人も居るので、小説家もそういうものかも。

いっぺん読んでみたのですけど・・・すごく、情報量が多いです。
さすがに厚さが半端じゃないだけあります。正直、一回読んだだけだと全然把握出来て無い(汗)
内容は映画とだいぶん違う・・・というか別物っぽいかも。
小説の主人公の方が推理とか色々して問題解決に動いてる感じで格好良いです♪
映画でもいちおう説得とか色々してたけれど、あっちはどっちかというと最後まで生き残れるのかハラハラしながら見てたので・・・
小説はもっとゆっくり出来た時に読み返してみようと思います♪

文化祭♪
氷菓の第12話『限りなく積まれた例のあれ』を見ました♪


今回は神山高校文化祭で古典部に起きた災難の話らしいです。
限りなく積まれたものの正体は、ミスで一桁多く発注してしまった文集でした。
・・・200部って凄い数(汗)
伊原さんは自分の発注ミスが原因だと気にしてるのを、皆がそれぞれの方法で慰めたり励ましたりするのが可愛いです。
特に奉太郎君の言い方が・・・ぶっきらぼうだけれど気遣ってるのが丸分かりでほわほわでした♪

作戦会議で文集完売に向けて宣伝と売り場拡張をすることになった福部君と千反田さんですけど、片や体育館で漫才にハマり、もう片方は出し物が気になっていちいち足止めされて全然進みません。
千反田さんの気持ちは何となく判るなあ・・・あれだけ賑やかな空間だと、誰だってつられちゃいますものね。
進むたびに貰った半紙やメダルや写真で手がいっぱいになっていくのが可愛いです♪
奉太郎君は部室で店番。ですけど上手く愛想笑いが出来なくても頑張ってる所が可愛いかも。
伊原さんは漫画研究会で売り子みたいですけど、他の部員達から嫌味を言われたりして何だか妙な雰囲気です。
仲の良い子も居るみたいなので、いじめにあってる訳では無さそうですが・・・
それにしても、『11人いる』は確かに名作ですけど今時判る人いるのかなあ(汗)
ボーカロイドとナコルルはすぐ判りましたけど、フロルは言われてもぜんぜんピンと来ませんでした。
私は相方さんに漫画を読ませてもらった事があるだけで、色つきのところを見たこと無いので仕方が無いのかも

文化祭編はメンバーばらばらのままなのかなあ。
奉太郎君と千反田さんが一緒に居なくて寂しいのですけど・・・
早く文集販売に目処をつけて、みんなで遊んで欲しいです。


前回までの癖で、福部君が文化祭のしおりをぱらぱらめくるシーンを一時停止して中身確認しそうになりました。
今回は多すぎる文集が事件なので、しおりの中に伏線は無いですよね。
でも、しおりの中の書き込みも凄いし、各部の張り紙や看板も凝ってるし、じっくり見ると色々と発見があって楽しいです♪


次回は『夕べには骸に』
何だか不吉なタイトルです。
でも次も文化祭らしいので、演劇部の演目か何かかなあ?
来週が楽しみです♪


[READ MORE...]
お買い物
今日は帰りに本屋さんへ寄ったので、月刊ニュータイプを買って来ました♪
今月の氷菓の記事は、折木君と入須の声優さんの対談でした、けど・・・
文字が少ない!少なすぎです!
絵はアニメで見られるのだから、もっと文章の方が欲しかったかも・・・アニメ雑誌だから仕方が無いのかもですけど。
入須役の人が、入須視点で11話の感想に触れてたのが興味深かったです。
ううん・・・こんな風に大人の立場で見られない私は、まだ子供なのかも。


ううん・・・可哀想
氷菓の第11話、『愚者のエンドロール』を見ました♪


ええと・・・浮気と思ったら実は美人局の詐欺だった、というお話・・・かなあ?
伊原さんと福部君と千反田さんが、それぞれの視点から折木君の案に駄目出しする時、他の人に聞かれない様にする気の使い方がかえって3連撃になってしまったのと、珍しく狼狽したり言い訳する折木君の姿がちょっと可哀想でした。
浮気の薬にしては苦すぎかも・・・
それと、福部君が何だかいつもと違う感じでちょっと気になりました。
もうちょっと飄々と指摘するのかと思ったのですけど・・・好きなホームズ作品に関連した事だから真剣だったのかなあ?
伊原さんはもっとガンガンツッコミを入れるかと思ったけど、気を使って歯切れが悪い物言いだったのも意外だったので、カップル二人でバランスを取ったのかなあ?

折木君と入須の対決シーンは心の中で応援しながら見守っていたのですけど、追い詰めるのに一歩及ばず、という感じでやっぱり可哀想でした・・・
けど、これで世の中には入須みたいな悪人が居ると判ったのですし、折木君には良い経験だったのかも。
折木君にとっては、千反田さんをこういう悪意から護るのが本業ですものね!
一方入須はチャットで本郷さんと謎の人相手にチャット・・・謎の人はともかく、クラスメイト相手なら電話でいいじゃない、と思うのですが。
謎の人は多分、10話で入須が折木君についての話を聞いた「学外の人間」だと思うのですけど・・・
折木君に詳しくて地球の裏側に居るとなると、もしかしたら折木君のお姉さんなのかなあ?
でも旅行に出たのは確か春で、今は夏休みの終わり・・・この人が折木君のお姉さんだとしたら、いったい何ヶ月旅行してるんでしょう(汗)


最後の折木君と千反田さん二人きりの謎解きシーンは、久々の平和なツーショットでほっとしました。
川辺の指摘シーンはノーカウントですものね。
本当にへこんでる折木君と、彼を気遣う千反田さんの姿に、数話ぶりのほわほわでした♪
千反田さんも折木君も、謎解きをするより聞くより、それを通した二人のスキンシップで癒し癒され、という感じで可愛らしいです♪
8話からの映画編は、最後のこの可愛らしい1シーンの為にあったといっても過言じゃありません♪
折木君の声に元気が無いので、完全復活とまではいってないみたいですけど・・・
これは来年発売のコミックスに付いてくる11.5話に期待です♪


次回は『限りなく積まれた例のあれ』
タイトルからすると夏休みの宿題かなあと思ったのですけど、映像では文化祭の看板が立っていたので違うのかなあ?
何が積まれてるのか気になるなあ。
それと文化祭なら、折木君と千反田さんが一緒に見て回ったりするデートがあるかも♪
次回も楽しみです♪


[READ MORE...]
うろうろ
たまたま見た『薄桜鬼』というアニメが何だか面白そうです。
昨夜のは、来週から放送する物の前のシリーズの総集編らしくて、話がいまひとつ判らないのが残念ですが・・・
このヒロインの女の子が結局どうなったのか、気になります。
来週からの本放送、チェックしたいと思います♪


アーシャのアトリエは、まだ大きな町の周りをうろうろしています。
どこを進めれば良いのか判らないのは大変ですけど・・・
感じとしてはメルルの時より自由度が高くて、トトリのアトリエに近い気がします。
調合や何かの方法はだいたい判ったのですが、武具の合成がまだ出来ていないので、鍛冶屋さん系のお店を出すイベントがどこかにある・・・筈なんですがまだ見つかりません(汗)
パン屋さんは出来たので、たぶんもうすぐだと思うんですが・・・どこにあるのかなあ?
練金生活
今年ももう7月・・・
体質的に食べ過ぎるとダイレクトに体重に反映されてしまうので、いっそうの節制をしないといけない季節の到来です。
本当なら先月からダイエットしてないと駄目だったんですけど、行事続きでどうしても飲食の用事続きで・・・
こ、今年こそは千反田さんみたいな体型になります!


アーシャのアトリエは、とりあえず好き勝手に進めてみてます。
けど・・・今回は依頼が街の人から直接貰う形なので、ちょっと面倒になった気が。
この方が街の人と交流してる感じがして良い面もありますけど、周回プレイ前提のゲームで手間が増えるのって大丈夫なのかなあ・・・?
いまのところ知り合えるキャラでは、ベルちゃんが元気で可愛いのと、キースさんが渋くてドSっぽい性格が格好良いです♪
この二人は個別エンディングあるのかなあ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。