プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げーむ
何かゲームをやりたいなあ、と思ったので、vitaの『メルルのアトリエ』を買ったのと、wiiで『魔神転生Ⅱ』をダウンロードしてみました。
メルルは新しいエンディングが追加されてるそうですけど、序盤はそのままみたい。
このシステムでロロナを作り直して欲しいなあ・・・
魔神転生は、女神転生のシミュレーション版という話なのですけど・・・いまのところ、敵にしか悪魔が出てこないです。
早く悪魔合体しないかなあ。
スポンサーサイト
はじまり
相方さんと、『オズ はじまりの戦い』を観てきました♪

オズの魔法使いの前の話という触れ込みだったので、どんなのだろうとちょっと楽しみにしてたのですけれど・・・
観に行ったときは館内が貸切状態で、始まるまでちょっと不安でした(汗)
平日夜って、あんまり混まないのかなあ?


[READ MORE...]
異世界の10
『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の最終回を観ました。
最終回マークを見てびっくりしましたけど・・・いまどきでも、全10話って短めな気がします。

お話は最終回らしく、魔王側への反撃と勝利というスカッとする流れでした。
飛鳥は赤いゴーレムっぽい下僕を手に入れて、コミュニティも農地が回復するかもしれない、という所まで来て、良い幕引きなのかも。
けども、ううん・・・肝心の、ノーネームを襲った魔王と今回の魔王は何の関係も無かったのかな?
話の本筋が何もないままで終わるのは、ちょっと残念かも。
これって、二期とかは予定されてるのかなあ。

ごろろ
『絶園のテンペスト』をずっと見てるのですけど、すごく面白いです!
一話からずっと引っ張っていた、愛花は誰に殺されたのかという謎が、まさかああなるとは・・・
時間遡行や魔法のある世界でミステリー要素って、とても難しそうなのに・・・凄いなあ。
どういう風に終わるのか、すごく楽しみです♪



wiiで『バハムート戦記』という、ファンタジーシミュレーションゲームをダウンロードしてみました。
タイトル画面に1991年と書いてあって、20年ぐらい前のゲームらしいのですけど・・・
グラフィックも音楽もさすがに古いものの、結構面白いです♪
8人の王様による陣取りゲームという感じなのですが、大陸の真ん中に陣取ってるバルマーというゾンビの王様が凄い不利な状況だったり、大陸の北は三人も並んでるのに南西が誰も居なくてがら空きだったりと、ちょっとバランスが悪い気はしますけど・・・
兵士が経験を積んでクラスチェンジしたり、領地によっては強いモンスターを召喚出来たりと、色んな要素があって楽しめます♪
これ、今風にリニューアルしてくれたら楽しそうなのですけど・・・
購入♪
八犬伝の『番人』、久々に浜路がメインぽい回でした。
私が見る最近のアニメだと登場人物が学校に通う流れが多いのですけど、八犬伝は浜路が唯一になるのかな。
しかも「子供だから」という理由ではなく、「医者になるため」という理由で自主的に行く子って、近年まれなのかも。
信乃達も一緒に通う訳でもなく(女学校なので当然なのですけど)周りのキツネ達も寂しがるけれど学校について行こうとはしない、という、他のアニメとはちょっと違う反応が面白いかも。
おばけに対する反応も楽しかったです。毛野は本当に酷いというか自己中というか・・・それでも何処か憎めないのは、悪意が無いから、なのかなあ(汗)
最後も不思議な余韻があって、とても楽しい回でした。


「ガールズ&パンツァー リトルアーミー」の二巻と、漫画版「ガールズ&パンツァー」の二巻を買ってきました。
リトルアーミーの方は2巻で完結でした。外伝っぽい内容なので、これぐらいの長さが丁度良いのかも。
西住さんのお家事情や家族関係が分ったし、小学生達が初めて戦車に乗って動かして・・・というストーリーも面白くて、最後まで楽しく読めました♪
ドイツに行ってしまった子とは、いつか再会出来るといいなあ。

漫画版の方は、アニメでは省略されたアンツィオ戦がメインでした。
その代わりサンダース大付属戦が・・・
アニメとはまた違う秋山さんの活躍と、カバー裏の作者コメントが楽しかったです。



[READ MORE...]
異世界の9
『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の第9話「災禍をもたらす死の香りが街にはびこるようですよ?」を観ました。


ゲームを一時中断して協議から謎解き、ゲームの再開、という流れでした。
ハーメルンの笛吹き男の話を知っていたら、謎解き部分も楽しめたのかなあ・・・?
「偽りの伝承を砕き~」という勝利条件が童話をモチーフにしたステンドグラスを指していた、というのは面白いかも。
これならジンも活躍の場がありますものね。
春日部は今回病気でダウン・・・彼女と十六夜の会話が謎を解く鍵になったとはいえ、本当に良い所が無いかも(汗)


次回は決着がつくのかなあ?
ジャイアントロボみたいな下僕を手に入れた飛鳥の活躍が楽しみです。
もろもろ
キューティクル探偵因幡のヤギが、だんだん可愛く見えてきた気がします。
あのエンディングは良いなあ・・・内容はやぎさんゆうびんなのに、あんなに格好良く歌えるドンはすごいかも。


ドキドキプリキュアも相方さんと一緒に見てますが、先週登場したキュアロゼッタが強さも財力も半端じゃなくて凄いです。
声がガールズ&パンツァーの西住さんと知って、これが西住流の強さなんだなあと変に納得しました。
キュアハートが黒森峰の副キャプテンと知って驚きましたけれども・・・


我ながら、アニメばっかり見すぎてる気がします(汗)
ドラマとかも見れれば良いのですけれど、何となく肌に合わなくて2時間ドラマや相棒ぐらいしか観てないのですよね・・・
映画は逆に実写ドラマを見ることが多いのですけれど。
何でなのかなあ?
妖怪♪
『ぬらりひょんの孫』のコミックス最終巻を買ってきました♪

すごく面白かったです♪
ちょっとばたばたしてた気がしますけどお話のオチも楽しめたし、おまけの描き下ろし漫画も、それぞれのその後を想像できて素敵かも♪
何より作者あとがきの印象に残った場面が「ああ、そうそう」と共感出来るものが多くてにまにまでした♪
ちなみに私がいちばん楽しみだったのは、各巻のカバー裏にあった描き下ろしおまけでした♪小説版にもちゃんと付いてたのを発見した時は、おおーって感動したものです。


椎橋先生の次回作もすごく楽しみです♪
異世界の8
『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の第8話「黒い凶事は笛の音と共に来るそうですよ?」を見ました。

今回は春日部の大会結果から魔王襲来まで・・・かな?
春日部は毎回損する役回りだなあと思ってましたけど、実は本人の性分も影響していた、という事みたいです。
ただ、カボチャおばけとの対戦では、誰がサポートに入っても結果は変わらなさそうと思うのですけど。

魔王の襲撃は、一応ギフトゲームという体裁を取ってるのが面白いかも・・・
勝利条件も相手を倒すではなく、伝承の真実を見つける、みたいに捻ってるのも面白いです。
でも、せっかくギアスロールという小道具があるのに、ルールに不備があって絶対に勝てないゲームでもまかり通るというのはがっくりかも。
神様はもうちょっと審査を厳正にするべきだと思います。

十六夜が敵の男と、レティシアが敵の女の子と対峙、敵の変な女にやられて飛鳥が捕まり春日部はダウン、というところで次回へ続くでした。
十六夜が無敵すぎるせいか、飛鳥と春日部の受難が続くなあ・・・
そういえば飛鳥と一緒に居た、らってんふぇんがーな鳴き声の黄色い妖精はどうしたのかな?


次回も楽しみです。
異世界の7
八犬伝のムラサメ、最初はあんなにミステリアスな生き物だったのに、今ではすっかり面白い愛玩動物に・・・(汗)
キツネといい、このアニメの動物系アヤカシは可愛くなる運命なんでしょうか。
信乃も荘介や現八に可愛がられてすっかりヒロインポジションが板に付いてきてるなあ。
いらない子状態になりつつある浜路がちょっと可哀想かも。
何だかんだでもう8話まで来てるのですけど、このアニメ、ちゃんと切り良く終われるのかなあ(汗)



『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の第7話「暗闇で飛鳥がチューチューされちゃうそうですよ?」を観ました。
飛鳥のギフトは格上の相手に効かないから、格上の相手が支配しているネズミの群れにも効かなかった、というのはなるほどな欠点です。
これから別の手を考えるのか、それともパワーアップしたりするのか・・・
次の敵はハーメルンの笛吹きらしいので、飛鳥との支配合戦とかやってくれたら楽しいかも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。