プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとりえ♪
『エスカ&ロジーのアトリエ』を買ってきました♪
主人公2人のうちどちらかを選ぶ、という選択肢が最初に出たので、シリーズ初の男性主人公のロジーを選んでみたのですけれど・・・
普通にエスカも出てきて一緒に行動するので、あんまり選んだ意味が無い感じです。
ストーリーが進んだら変わってくるのかなあ。
2人とも錬金術師なのに、ロジーは錬金窯が使えないので錬成のサポートをするだけなのは残念かも。
本国で主流の、錬金に使う専門的な道具って何だろう。後々出てくるのかなあ?
まだ勝手も分らないし、目的もよく分りませんけれど・・・いつか未開遺跡を目指せるようになるのかなあ。
先が楽しみです♪
スポンサーサイト
四巻♪
コミック版『氷菓』の四巻を買ってきました♪

カバー裏はお茶を注ぐ折木君の絵・・・これって何だろう?
と思ったのですけど、タロットの「星」のパロディかあ。
福部君じゃなくて千反田さんの解釈の方なのですね。
「力」で、お姉さんになでなでされる折木君というのも見たかったかも。

内容は愚者のエンドロール編の、チャオ先輩案が出された辺りまででした。
一日一人ペースで案を検討してる所とか千反田さんが迎えに来られなかった所が大きな違い、かなあ。
脚本を持った折木君を見た千反田さんの「いいないいな、私も欲しいです」の仕草が、ちょっと可愛らしいです。

漫画のあとがきはありませんでしたが、カバー折り返しの一言が可愛らしかったです♪
あの写真いいなあ・・・もふもふしたいです♪
あと、原作者の米澤先生のあとがきが・・・
そこで切られると、続きが気になります!

5巻は秋ごろだそうですので、待ち遠しいです。
デビルサバイバー♪
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』は文化祭の準備と開会式でした。
金八先生で有名な「人」という字の説明を、ヒッキー独自の捻くれた解釈にしたら・・・何だか凄い感じに(汗)
けど、思惑はゆきのんのお姉さんにお見通しみたい?
最後にハニートーストをヒッキーと由比ヶ浜さんの二人で食べる場面にほわほわでした♪
ヒッキーが色々と心の中でダメ出ししていたけれど、これって手作りなのかなあ?
「待っていても駄目なら自分から行く」と宣言した由比ヶ浜さんが格好良かったです♪
やっぱりヒッキーみたいなタイプには押して押して押倒すぐらいじゃないと駄目ですよね♪
ハニトーのお返しを言い出したヒッキーもデートのお誘いだと悟ったみたいで、「良く考えさせて」と観念してるのが可愛かったかも。
由比ヶ浜さんの努力が報われそうで良かったです♪

次回はどうなるのか楽しみです♪


『デビルサバイバー2』は遂に最後のセプテントリオンでした。
皆がそろってのんびりお話するシーンって、今までありそうで無かったので何だか新鮮かも。
仲良くなってメアド交換をした瞬間に死顔動画というのが嫌なタイミングです。
ダイチと響希君の馴れ初めも、親友っていう感じで素敵でした♪
でも、響希君の家庭って何だか寂しそうかも(汗)

最後のセプテントリオンは、今までの奴の特性を全部持っているそうで・・・巨大で凄いビームで爆発する弾を撃ちだして複数に分離して、おまけに特殊な音波まで出せるなんて多彩過ぎるかも。
最強なのは分りますけれど、こんなに味方がいっぺんに死んでしまうと思わなくてびっくりしました・・・
せめてイオとダイチとマコトさんだけでも生き残ってくれて良かったです。
ダイチは待望の強い悪魔も呼べましたし。けれど、じゃあくフロストって何でしょう?大きいジャックフロストにしか見えないのですけど・・・

次回は遂にアルコル対ヤマトなのでしょうか?
ヤマトもアルコルも悪い人じゃないので、どっちにも死んで欲しくないかも・・・
無敵・・・だったような
『G.I.ジョー バック2リベンジ』という映画を観てきました。
GIジョーの続編・・・なのですけれど、主要キャラが殆ど変っていてびっくりでした。
こういう映画って珍しいかも。



[READ MORE...]
ううん・・・
今更ですけれど、ガールズ&パンツァーのアヒルさんチームのリーダーの声の人って菊地美香さんだったのですね・・・デカレンジャーのウメコの人です!
ガールズ&パンツァーもデカレンジャーも全話見ていた筈なのに、声だけではぜんぜん気付きませんでした(汗)
また戦隊物でデカレンジャーがゲスト出演してくれないかなあ・・・



『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』という小説の1巻を読みました。
北海道を舞台にしたライトミステリーだそうですけれど・・・旭川とか、北海道の真ん中位が主な感じで、『探偵はbarにいる』とは場所は被ってないようです。


[READ MORE...]
ほわほわ
『ゆゆ式』の11話を観ました♪

今回のゆずこちゃんはどれだけ帰りたいのでしょう・・・
色々と面白い話でしたけれど、体育の授業で、自分の限界がよく分らない、という縁ちゃんの言葉にはすごく同意出来ます。
どのあたりが体力の限界なのかって、何度経験しても良く分りませんよね・・・
マラソンとかだと、特にそう感じます。

次回は夏のお話なのかなあ。
何話か前に夏休みの話があったばかりなのに・・・このアニメは時間が経つのが早いです。
とくそうばん
『FAIRY TAIL』のDVD付特装版の38巻を買ってきました。

ええと、DVDの内容は大魔闘演武3日目の夜のお話、だそうですけれど・・・
周りが昼みたいに明るいのと、皆が全力ではしゃいでるせいで、なんだか休日という雰囲気です。
特に一夜さんとハッピーのはしゃぎっぷりが凄かったかも。
あと、ウェンディとシェリアの仲良しぶりも観ていてほわほわでした♪

おまけ小冊子では、他の先生方が描いたキャラクター達が可愛らしかったです。
可愛らしい女性キャラを描く先生が多い中で、カッコいいナツを描いた宮島礼吏先生と、ギルドマスター二人にやきそばを振舞うラクサスを描いた勝木光先生が、何か良いです♪
一枚一枚にコメントを添える真島ヒロ先生が、すごく真面目な人かも。

とても楽しい特装版でした♪
さもんないと
サモンナイト5、敵が強いのと、ゲームシステムが変わってるのとで、なかなか先へ進みません。
いまようやく、特定の敵を倒したら召喚術が増える、という事を理解したところです(汗)
MPの増減とかも癖があるし、これはけっこう手ごわいかも。
最初なので男主人公で進めてるのですけど、シェンファさんとのコンビが、ものぐさ男子と生真面目女子で良い感じです♪
早く二人がらぶらぶにならないかなあ♪
いろいろ
日曜の朝に何となくぼーっとプリキュアを観ていて、敵のレジーナという女の子の声に聞き覚えがあるなあと思って、調べてみたら、Vガンダムでカテジナさん役をしていた人でした。すごいなあ・・・
ストーリーは前回からの続き・・・というか、前回主人公たちと交わした約束を破ってしまった事を、レジーナが謝るという内容だったのですけれど。
同じ日曜朝にやっているバトルスピリッツでは、「カード勝負で勝った方が~」と言いながら、負けたら逃げる、という事を敵も味方も結構やっているのが印象的なので、ちょっと複雑な気持ちで観ていました。
勿論、ちゃんと約束を守る事だってあるし、違う番組だから無関係なのは分るのですけれど・・・
そういえば、バトスピではルール上のいかさまって殆どやって無い気がします。
ゲームのルールはきちんと守る、という姿勢は、ホビーアニメ的にえらいかも。

私が珍しくこんなことを考えるのも、日曜朝のゴルフ特番のせいなのですけれど。
今回はキョウリュウジャーの続きが気になっていただけに、テレビを点けたらゴルフが放送されていて本当にがっかりでした。
この特番形式って、どうにかならないのかなあ・・・
デビルサバイバーとか♪
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』は文化祭準備のお話でした。
実行委員とか委員長って、やっぱり誰もやりたがりませんよね・・・と、ちょっと共感でしたけど、実行委員を葉山君がやらなかったのは意外かも。
そういうの、好きそうに見えるのに。
奉仕部の三人はいまちょっとぎくしゃくした雰囲気ですけど、一緒にイベントを楽しんで欲しいなあ。
ヒッキーとゆきのんの様子を心配する由比ヶ浜さんが良い子です。
実行委員パートは、問題を背負い込んでしまったゆきのんが破たんしちゃった、のかなあ。
普通は委員長が一番大変だと思うのですけれど・・・倒れてしまったゆきのんが心配です。

それにしても、葉山君と戸塚君の舞台稽古が・・・
あ、あれ?星の王子さまってああいう話でしたっけ?
もしかして、私の読んだ本が子供向けに改定されてただけなのかなあ(汗)



『デビルサバイバー2』はついに金曜日!あと二日乗り切れば終わり、という所です。
ええと・・・無限に増殖する敵を異次元に隔離できる龍を操るための魔神を操るための生贄に新田さんが必要・・・な、なんだか複雑です(汗)
怖がりだけれど、みんなの為と言われたら嫌とはいえない新田さんが可哀想です。
戦闘シーンは新田さんが苦しそうで、見ていてむーっとなりましたけど、しゃっこう(で良いのかな?)が増え続ける敵をばくばく食べていく場面はちょっと面白かったかも。
良く見たらしゃっこうって胴体が無くて、たくさんの頭が一列につながってるんですね。

魔神に乗っ取られた新田さんを響希君が助けるシーンにはきゅんと来ました♪
親しい人がみんな死んでしまって絶望している新田さんに「俺がイオと一緒に居たい」だなんて、もう完全に告白ですよね♪
その一方で、あれだけ手酷く振られたのに「響希は俺のもの」と言い続けるヤマトも、めげなくて凄いなあ。
次の敵が最後みたいですけど、三体同時・巨大・増殖ときたら、次はどんな敵なのかなあ・・・

次回も楽しみです♪
いろいろ
『よんでますよアザゼルさん』の下ネタが凄いです。
内容もですけれど、ヒドい台詞を喋る声優の方々が豪華です(汗)
悪魔の力で屋外を全裸で歩き回る変態の声が三木さんって・・・しかも、その原因を作った女性の声がキュアマリンの人って!
でも、イケメンな声で下ネタをやられると、何だか格好良い気がしてくるのが不思議かも。
ちょっと引いてしまった中学生円山よりもネタが直球なのですけれど、アザゼルさんは笑いながら見られるのはそういうのが原因かなあ・・・
他にも実写とアニメの違いとか、下ネタの原因なアザゼルさんやベルゼブブさんが可愛いからというのもありそうですけれど。
世間的には、どっちの方が受け入れられてるのかなあ・・・?



魔神転生2は、主人公のレベルが上がらなくてなかなか新しい悪魔を作れません。
素材の悪魔集めは、アメノウズメのマインドキャッチがあるので随分楽になりましたけど・・・
交渉の会話で1ターン費やすのが、地味に厳しいなあと思います。
レベル上げや悪魔集めをやり易い様にして欲しいかも。
来月のデビルサバイバー2発売までにクリア出来るかなあ(汗)
ぼーっと
もうじきエスカ&ロジーのアトリエの発売日です。
アーシャのアトリエの時はシステムがちょっと変わってて大苦戦したので、次は気を引き締めてかからないと。
今回は雑誌の事前情報をチェックしてないので、今からどきどきです。


『ゆゆ式』というアニメにちょっとハマってます。
可愛い女の子達の学園生活を描いたお話なのですけど・・・これは日常部活系、というのかなあ。
ちょっとした小ネタが入るだけで、ストーリーもドラマティックな展開も無いので、ストレスを感じず気を抜いて観られるのが良いのかなあ。
それと、主人公の子達が日常生活で友人に向かって頻繁に「好きだよ」「愛してるよ」と言うのも良いかも。
気負わず自然に好意を伝えられる関係って、なんだかすごくほわんと出来て良いですよね♪

あと少しで終わってしまうのが残念かも。
CD、買ってみようかなあ・・・
要塞攻略・・・?
エリュシオンで酒井さんが参加していた、佐嶋 ちよみMSの『【奪都】裏鬼門・壬生の橋姫』のリプレイが完成してました。
エリュシオンってクラウドゲートのいちばん新しいゲームなのに、リプレイ一覧がCTSや舵天照より使い難くなっていて、一週間も経過すると探すのが大変なのが困り物かも(汗)

要塞の跳ね橋を下すのが目的だったのですけれど・・・
酒井さんは未だ低レベルの域だし、私も戦闘プレイングは得意でないのでそんなに活躍はしませんでしたけど、それなりに役には立てた・・・かなあ?
橋姫と言う敵が、すごく強そうでした。
ここを攻略するときには、撃破しないといけなさそうな雰囲気かも。
次も参加できると良いなあ。
ラブコメ・・・?
魔神転生2で、ついに女神アメノウズメが出来ました!
飛行ユニットなのに対空ユニットの妖獣を蹴散らす程の強さと、竜王ユルングを一撃で倒すアイスストームで大助かりです。
さすが三神合体でしか出来ないだけの事はあります♪
アメノウズメが先行して竜王の群れを倒してくれたお蔭で、ステージ3最大の難関(たぶん)な銀座をクリア出来ました。
クリア後に天神ツクヨミも出来たのですけれど、こっちも強そうだなあ。
今まで主力だったネコマタやペクヨンに力不足を感じてきたので、そろそろレギュラー交代の時期なのかも。



『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』は、ヒッキーと由比ヶ浜さんの花火大会デートでした♪
気合の入った浴衣姿でキメてくる由比ヶ浜さんも可愛いけれど、彼女が女友達と会った時に「これが俺じゃなくて葉山なら」と仮定しちゃったヒッキーも可愛いです。
けど、彼女に「同じクラスの~」とヒッキーを紹介した相手が、「同じクラスの~」という紹介であれっ、となりました。
つまりヒッキーも女友達も同じクラスじゃないですか!どっちか気付きましょうよ!
帰り道の由比ヶ浜さんの告白、最後まで言えなくてがっかりでした。
途中で遮ったヒッキーは、きっと告白だって判ったと思うのですけれど・・・
ヒッキーは妹も居るのですから、もっと乙女心を勉強して由比ヶ浜さんを大事にするべきだと思います。


最後の台詞は、完璧超人だと思ってた雪ノ下さんが、実は普通だった事にがっかりした自分に自己嫌悪という事なのかなあ・・・?
な、なんだかややこしい悩み方です(汗)

次回は文化祭のお話なのかなあ。
どんな風になるのか、楽しみです♪
デビルサバイバー9話
今回の『デビルサバイバー2』は、札幌が舞台でした。
空の上の巨大な敵と戦うために、アイリとヒナコさんが特別な悪魔を2体召喚して・・・という所までは格好良かったのですけれど、カーマの扱いが(汗)
アイリのへそ出しで呼ばれて、その後がシヴァの投擲の的って、最後まで酷過ぎる気がするのですけど(汗)
敵は無事倒せたものの、札幌は壊滅状態・・・って、何だか勝ったのか負けたのか良く分らない結果です。

基地でお留守番だった響希君とアルコルとの会話は、何だかコントみたいで面白かったかも。
目の前に悪魔召喚アプリの製作者が居るのだから、ダイチはパワーアップのチャンスだと思うのですけれど・・・この雰囲気だと何も無さそう(汗)

会食シーンは菅野博士だけ食べていたり、アイリの「茶碗蒸しの方が良い」にヤマトがむっとした様に見えたのが面白かったかも。
この食事って、アイリが戦闘前に「ご飯を用意して待ってなさい」と言ったのも関係してるのかなあ・・・だとしたら、ヤマトって案外いい人なのかも。
その後のエレベーターでは響希君に告白紛いな発言をしていたし、もしかして友達を作るのが下手なだけとか・・・?

次回が楽しみです。


ところで劇中で呼ばれてた札幌タワーって札幌テレビ塔の事ですよね・・・大阪は通天閣だったのに、なんで札幌は呼称が違うのかなあ?

首長竜
相方さんと『リアル 完全なる首長竜の日』を観てきました。
原作は『このミステリーがすごい大賞』受賞作品だそうですけど、未読です。

感想としては・・・面白かった、と思います。
ネタバレ気味の感想は追記に・・・

[READ MORE...]
表情
エリュシオンで、酒井さんの表情集が完成してました♪


[READ MORE...]
戦車講座
相方さんがお土産で買ってきた、『よくわかる!陸上自衛隊』というDVDを観ました。
ガールズ&パンツァーの秋山優香里さんのオーディオコメンタリーが入ってるものです。

日本の戦車の歴史から現役戦車の性能比較まで、色々な映像が入っていて面白いです。
約一時間戦車愛を込めて喋り続ける秋山殿が凄いかも。
アヒルさんチームの戦車は日本製だったのですね。
秋山殿にこれだけ知識があったら、近代史のテストは得意だろうなあ・・・

ガールズ&パンツァーとは戦車つながりというだけなのがちょっと残念ですけれど、とても楽しいDVDでした。
デビルサバイバー8話
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』は、林間学校の後編でした。
グループから無視されている女の子を助ける為に策を講じる高校生たち・・・ですけど、その内容が脅迫というか恐喝って(汗)
けれど、普段はこういう展開は苦手な私でも、このお話はそんなに抵抗なく観られたのは、多分この手段に至るまでがすごく丁寧に描かれていたからかも。
「問題の解決ではなく解消」という言葉は本当にその通りで、女の子は相変わらず孤立したままだけど、無視してたグループがばらばらになったので無視はされなくなった。という、救われない様なもやっとした結果なのは、何となく現実的でアニメでは珍しいかも。
それにしてもヒッキーは、既に由比ヶ浜さんのアドレスが携帯に入ってる事を忘れてはいけないと思います。
戸塚君が言い出す前から、既に暇つぶし機能付目覚まし時計ではなくなってますよ!
水着姿や仮装を褒められていちいち喜ぶ由比ヶ浜さんが可愛らしくて、それにぜんぜん気付かないヒッキーにやきもきでした。
早く彼女の思いに気付いてあげれば良いのになあ。


『デビルサバイバー2』は、三体同時に倒さなくてはならない敵との戦いでした。
けど・・・何というか、こう、戦力配分がおかしい様な、仕方がない様な・・・(汗)
それと今頃気付いたのですけど、ヒナコさんってかなり服装問題児なのですね(汗)
風に吹かれてるシーンで、胸元がめくれそうな構造をしていて、ちょっとはらはらでした。
何だかリィンバウム出身と言われても信じてしまいそうです。

大阪は新田さんと響希君の息ぴったりな連携で、思わずにまにまでした♪
ヒナコさんのベルセルクも強いなあ。
ダイチは相変わらずの扱いで、ちょっとがっかりかも。素直にヒナコさんに携帯を見て貰えば良かったのに。
東京はヤマトの無双状態・・・?
名古屋だけが火力不足で苦戦していて、ちょっと可哀想だったかも。
最後の一撃で三人ともやられてしまったのかなあ。
死んだ所が映ってないので、実は生きていた・・・という展開もありそうかも、と思うのですけれど。

無の浸食が見えるところまで進んでいたのは衝撃的なシーンかも。
敵を倒したら大丈夫、という訳では無いのですね。
次回も楽しみです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。