プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんいろ最終回
『きんいろモザイク』の最終話「きんいろのとき」を観ました。
春休みまでかと思ったら、二年生になるまでやったのでちょっとびっくりでしたけれど・・・
ゆゆ式は同じ話数で二年の夏までやったので、普通なペースなのかなあ?
アリスと綾には試練のクラス替えなのに、当のシノと陽子はまるで平気そう、という対比が何だか…アリスと綾が可哀想かも。

後半は時間が戻って一年生の時のエピソード、でした。
といっても冒頭の何気ない会話の中で、まだ一年生だという台詞があっただけなので、最初見た時はアリスの隣にシノが座ったのがオチかなあ、と思っていたらそのままスルーされて、あれっと思いました。
前後のエピソードにつながりは無いとはいえ、前半のお話で、アリスがシノの隣に座って「ここで授業をうけます」と言うネタを披露した後だと、二回目を見てまだ一年生と気付くまで、なんだかもそもそした気持ちになってました。
何で時間を前後させたのかなあ?

内容は即興ミュージカルで、シノのクリエイティブな才能が発覚する・・・という感じ、かなあ。
陽子の歌パートだけ無かったのが残念でしたけれど、これで一話作ってくれても楽しそう、という面白さでした。
シノは勉強が出来ない分、衣装作りや作家の才能にあふれてるのかあ・・・


これで最後かと思うと寂しいですけれど、続編は作られるのかなあ・・・?
スポンサーサイト
名前
『BROTHERS CONFLICT』の最終回を観ました。
妹ちゃんは最後まで名前を呼ばれなかったので、てっきり『人類は衰退しました』みたいに名前の設定は無いと思ってたのですけれど・・・
公式サイトには「絵麻」という記述がありました。せっかくあるんなら名前を呼んであげれば良かったのに(汗)

結局誰も選ばれず、けどみんな諦めない、というラストには意外な様な納得なような気がしますけれど、誰が選ばれても角が立つから仕方がないのかなあ。
私としては、気になるクラスメイトがいきなり兄弟になって告白できなくなってしまった侑介君を応援してたのですけれど・・・

兄弟が13人も居るせいか、ストーリーがばたばたしてたのがちょっと残念です。

続編、あるのかなあ・・・?
[READ MORE...]
ぺるそな♪
『ペルソナ4』のアニメを観ました♪

26話もあったのですね・・・デビルサバイバーもこのぐらい長かったら良かったのに。


[READ MORE...]
きんいろ
『きんいろモザイク』の第11話「どんなにきみがすきだかあててごらん」を観ました。
サブタイトルの元ネタは同タイトルの絵本、ですね。
二羽のうさぎが可愛らしいお話です♪

今回の見どころはアリスの久々の英語台詞でした。
英会話ではなく、テストの例題みたいな文の羅列なところなのが、たぶんアリスなりにシノにも分る様に話している気がするのですけれど、もしかしたら始終英語ばかり話すことで英国アピールをしていた、のかなあ・・・(汗)
好かれるためにやった事なのに、嫌われたとシノが勘違いしてしまったのは残念です。
カレンや烏丸先生と英語で会話にならなかったのは、ちょっとがっかりだったかも。
それにしても、夢見が悪かったから宝船の絵を川に流す、なんておまじないが出るとは思いませんでした。
アリスの知識はところどころ古いような。


次回は「きんいろのとき」
もう最終回なのかあ・・・なんだか寂しいです。
ぺるそな
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』をクリアしました♪


[READ MORE...]
十話
全部で12話だと思っていたのが10話で終わられると、ちょっとびっくりします。


[READ MORE...]
きんいろ
『きんいろモザイク』の第10話、「すてきな5にんぐみ」を観ました。

烏丸先生メインの可愛らしいエピソードが多めでしたけれど、中でも気になったのは、先生の歌が・・・
以前の歌詞もよく分らない物でしたけれど、何かの元ネタがあるのかなあ?
アドリブだったらかなり凄いセンスかも。

間の野球エピソードは、カレンのボケに誰もツッコまなかったらどうなるか、という凄いものでした。
監督はまだしも、応援やマスコットって・・・

猫を追いかけていくカレンは、すごく気持ちが分るかも。
猫、可愛いですものね。


今回も色々楽しかったです♪

きんいろ
『きんいろモザイク』の第9話「ねないこだれだ」を観ました♪

もしかしたら、各話のサブタイトルって絵本から取られてるのかなあ?
今週の「ねないこだれだ」や前回の「きょうは何の日」はそのままのタイトルの本がありますし、次回の「すてきな五にんぐみ」はたぶん、「すてきな三にんぐみ」のもじりかなあ、と思うのですけれど。
第1話はそのまま「不思議の国のアリス」でしょうけれど、もしかしたら「はらぺこカレン」は「はらぺこあおむし」・・・?



今回は綾の家にお泊りと、カレンに弟子入りする綾、皆でかくれんぼをするお話でした。
ハイドアンドシークは知っている単語なのでちょっと嬉しかったです♪
・・・知った切欠がホラー映画なのは、ちょっと切ないですけれど(汗)
一人での留守番が心細かったり、陽子との些細な行き違いを気にしたりと、綾にスポットを当てた回・・・なのかなあ。
怖い話が苦手だけれど一人が寂しい、という心理は、ちょっと気持ちが分かる気がします。
真面目だけれど思ったよりしっかりしていない優等生、という綾の可愛らしさが素敵でした♪

次回も楽しみです♪
きんいろ
『きんいろモザイク』第8話、「きょうはなんの日?」を観ました。

シノのホームステイ記念日、という発想は可愛いなあ。
当の本人は忘れている、というのもシノらしいです。
和風か洋風かで張り合うのは、てっきり前やった「可愛い物を言い合う」と同じパターンで、抱き合って終わり・・・かと思ったのですけれど、どちらも折れなかったのはちょっと意外でした。
シノもアリスも見た目と違って意地っ張りなのですね。

喫茶店の皆の衣装も可愛らしかったです♪
けれど、一番インパクトがあったのはお姉さん、かなあ・・・よく追い出されなかったなあ(汗)
カレンのクラスの演劇も和洋折衷なストーリーでしたけれど、もしかしたらシノ達と似たような経緯で決まったのかなあ?


次回も楽しみです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。