プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS vitaの『影牢 ダークサイドプリンセス』というゲームを買ってきました♪

かつて封印された魔神が復活する為に、自分の娘としもべを人間界へ送り込んで・・・というストーリーなのですけれど。
魔神の娘のお付きが三人とも女の子なのは何故なんでしょう。格好良い男の子でもいいのに。
内容は、罠を仕掛けて敵を殺す、というかなり残虐なもので、これはちょっと人を選ぶかなあ・・・

まだはじめたばかりで序盤ですけど、敵が罠のかかる場所へ来てくれなくて、なかなか難しいです。
いまの所は正義感溢れる騎士や盗賊上がりの傭兵が相手ですけれど、中には家族を養う為に兵士をやっていたり、騎士に恋心を抱いてる魔導士が居たりして、倒すのをちょっと躊躇してしまいます。
主人公は魔神の娘だから仕方がないとはいえ、なんだかもやもやです。せめてすっきり出来るエンディングになると良いなあ。
スポンサーサイト
魔女の8
『ウィッチクラフトワークス』の第8話を観ました♪
今回は火々里さんの過去話と、多華宮君の生徒会長就任トラブル、でした。


ううん、昔の火々里さんは世間知らずというか、すごく浮世離れしてたのですね。
お付きの二人が居なかったら学園生活もままならなかったのでは。
モテモテに関する物を片っ端から実行してるのは、ちょっと面白かったかも。
以前から多華宮君を探していた、というのはちょっと不思議かなあ。
白姫を封印されてる多華宮君って、うずまきナルトみたいに赤ちゃんの頃から判ってそうなイメージがあったのですけれど。

後半は、あの五人の多華宮家での馴染みぶりが可愛かった、ような。
堂々と箒通学してるのは凄かったかも(汗)
学校でも一緒に行動していたので、もう仲間みたいな感じなのかなあ。
多華宮君が生徒会長に就任してから突然学校が荒れる、というのは不思議でしたけれど、フードの人が手を回してたのかなあ。
決闘の時も強かったですし、マントや帽子を纏った5人が見えていたし、実は凄い人かも?

それにしても、何で学校に戦車があるのでしょう・・・
まさか、この世界にも戦車道があるのかなあ?


次回も楽しみです♪
氷結界
久々に遊戯王タッグフォース6を引っ張り出してプレイしてます。
データが消えてしまってるので、最初からやり直ししているのですけれど・・・カードが揃わない!
とりあえず初期デッキをちょっと弄るぐらいは何とかできますけれど、何かのテーマで揃えようとすると、あちこちのパックに必要カードが散っていて、なかなか引けません。
そんな中、曜日ごとパックでやたら出て来た氷結界のカードで一つデッキを組んでみたのですが、やはりというか当然というか、どうにもこうにも回りません。
理想は強いカードを墓地に落として引っ張り上げる、という動きになる筈なのですけれど、カードを墓地に落とす手段が中々ないのと、墓地から引っ張り上げるカードが少なくて引けない、という・・・
まだまだ良いカードが足りてないのかなあ。
魔法の戦車♪
『ニーナとうさぎと魔法の戦車』の第3巻を買ってきました♪
帯に完結と書いてあるので、あれっと思ったのですけれど・・・
どうやら小説版の1巻分までの内容だけみたいです。
巻末に小冊子の読み切り版も収録されていたので、ちょっとお得感はありましたけれど、薮口先生の描くキャラクターがとても好みだったのに・・・ここで終わってしまうのはとても残念です。
また続きを描いて欲しいなあ。

ガールズ&パンツァーで戦車人気が出てますし、これもアニメ化すれば人気出そうな気がするのですけれど。
がんだむ♪
『ガンダムビルドファイターズ』の第20話を観ました♪

今回もいろいろなエピソードがありましたけれど、本筋はフェリーニ対アイラでまるまる一本、という感じでした。
フェニーチェがやった、見えないファンネル対策に雪煙というのは考えてるなあと感心しました。けれど、あの一撃で見えないファンネルが全滅してしまったのはちょっと意外かも。
ファンネルって便利そうな武器なのに、使う人があんまり居ないのは、弾数が少ないからという理由があるのかな?
その後の謎システムは、前々回にジムスナイパーが使ったのとも違うのかなあ。パイロットに負担が掛かるのだと、ガンプラとも関係無さそうですし・・・
フェリーニさんが「動きを読まれてる」と言っていたので、何かニュータイプっぽい感じになるのかなあ?
助けに入ったレイジのビギニングも一瞬でやられてしまったし、もしかしたら機体能力も上がってるのかも。
けれど、体にはあんまり良くなさそうです。


今回の委員長は、セイ君との会話は無かったけれど、テレビのインタビューを受けて全国へらぶらぶさをアピールしてしまった状態・・・かな?
レイジはついにアイラの正体を知ってしまいました。
ここから敵味方の垣根を越えて愛を育めるのかなあ。ちょっとどきどきかも。


次回も楽しみです♪
きっくあす
昨日は猫の日だったのですけれど、何もやらなかったなあ・・・
けど、近所の猫をもふもふ出来たので幸せでした♪


『キックアス ジャスティス・フォーエバー』という映画を観てきました。
前作から数年後、ヒーローを引退したデイヴがまた復帰をするけれど、ヒーローの志と現実の間で苦悩する・・・というお話でした。
ヒーローと現実のギャップに苦しみ、それでも戦う理由を見出して立ち上がる、という王道のストーリーにじんと来ましたし、キックアスらしい面白い描写も沢山あって、とても楽しい映画でした。
続きがありそうな最後でしたけれど、ヒットガールが主役のスピンオフとか、出るのかなあ?


[READ MORE...]
ううん・・・
ウィザードバリスターズ 弁魔士セシル  というアニメを観て見ました。
ええと・・・弁護士魔法アクションもの、かなあ?
カエルの使い魔が個性的かも。


[READ MORE...]
魔女の7
『ウィッチクラフトワークス』の第7話を観ました♪
メデューサの紹介と、多華宮君の封印の扱い・・・かなあ?
寝てる多華宮君のそばに居続ける火々里さんが、可愛い様な怖い様な(汗)
これは無表情デレ、というのかなあ。

魔女の衣装は帽子とローブだから、お風呂場で纏ったらそうなるのか・・・と、凄く納得しました。
大事なところはきちんと隠れているのに、男性向けのえっちなアニメよりもどきどきする気が・・・
火々里さんがメデューサと合体したら、かえって弱くなる、という展開はちょっと意外でした。
ううん、火々里さんの母親がすごく強いのですけど、この人と長年付き合ってるクロノワールは同じぐらい強いのかなあ。
ちょっと想像つかないかも。

最後に5人組が多華宮君の家へ正式に居候することになった、のかなあ?
何だかどんどん良いポジションへ移っていく彼女たちが、ちょっと面白いです。
でも、狙われてる多華宮君からすれば、気の休まる暇が無くて大変かも。
逃げたメデューサは再登場するのかなあ?


次回も楽しみです♪
ちょっと・・・
掻き分けても掻き分けても、白き山・・・
という感じです。
早く溶けてくれると良いのですけれど。

世界ネコ歩き、という番組をちょこちょこ見ているのですけれど、いろいろな場所のにゃんが見られて、とても可愛いです♪
人とネコが共存というか、一緒にのんびり暮らしている風景にほんわかします♪
もふもふ撫でるのも良いですけれど、こうやって猫を眺めるのもほっこりして良いなあ♪

修学旅行
エリュシオンで、修学旅行イベントが公開されてます。

イベントシナリオEXという事は、参加料が千円掛かるみたいですけれど・・・前回は違ったような?
行先は10か所もあるので、何処へ行くか迷いそうです。
タグの付け忘れとか、気を付けないと。


舵天照でも合戦イベントが開催されているので、今週末は忙しくなりそうです。
未確認
『未確認で進行形』の第6話を観ました。


真白の『チョコエッグのおまけがネッシーばかり』が、何だか身につまされるというか・・・
私も籤運が良いほうではないので、こういう物は大抵コンプリートできないのですよね。
真白と違って、3種類以上は足りてないのが殆どですけれど・・・

個性的なお姉さんと真白に挟まれてあまり目立たない小紅がちょっと可哀想ですけれど、シリアスよりはこういうコメディの方が見ていて面白いので、このまま行ってほしいかなあ、と思います。

次回も楽しみです♪
がんだむ♪
『ガンダムビルドファイターズ』の第19話を観ました♪

今回は前半がニルスと秘書さんの暗躍で、後半がセイ君とレイジ対ニルス・・・かなあ。
秘書さんはニルスにスポンサー契約を名目に協力を申し出ていたけど、結局、試合を中断させただけみたいな・・・
それに意味ありげな事を言っていましたけど、プラフスキー粒子にはどんな秘密があるのかなあ?

試合の方は盛り上がってました。
アストレイは刀を使う印象しか無かったのですけれど、まさか殴り合いになるとは。
試合前には粒子の調査が目的で、勝ちに興味ないなんて言っていたのに、試合ではむきになっているニルスが何だか可愛らしいです♪
接着剤コーティングも、ガンプラっぽさが出ていて面白かったかも。

今週のカップルさんは・・・
委員長に励まされて嬉しそうなセイ君も良かったですし、大人のデートを重ねるミホシさんとフェリーニも素敵でした♪
セイ君とレイジが勝ちあがって、複雑そうな表情のアイラにもきゅんと来ましたし、今週はほくほくだったかも。
それに、ニルスの彼女だと言い張るキャロちゃんも面白かったです。
そういえば確かに思い込みが激しい子でしたけれど、ニルスを励ます時、ちゃんと手袋を外していて、礼儀の判っている子なのだなあとほっこりでした♪


来週も楽しみです♪
世界征服
『世界征服 謀略のズヴィズダー』の第5話を観ました♪
今回はホワイトライトの紹介とホワイトロビン回、かなあ。明日汰も目立ってました。
ズヴィズダーは悪の組織らしく、隠れて策を弄してたのが珍しいかも?

仮面の下に仮面、というのは面白いなあ、と思いますけど、何であの顔なのだろう・・・(汗)
明日汰の「アンタの為にやったんじゃないんだからね」や「ただ女子更衣室に忍び込んで荷物を漁ってロッカーに入っただけなのに」という台詞も楽しかったです。


明日汰と駒鳥さんは、互いの正体が分らないままで終わりましたけれど・・・
この先二人はらぶらぶになったりするのかなあ?


次回も楽しみです♪

[READ MORE...]
ほのお軍団
ポケットモンスターYで、配信で貰ったアチャモがワカシャモに、フォッコもテールナーに進化して、そろそろほのおタイプが二体では辛いかなあと悩んでいたのですけれど・・・
鳥枠で連れていたヤヤコマまでヒノヤコマに進化してひのこを覚えてしまい、すっかり炎軍団になってしまいました(汗)
ヒノヤコマは、たまたま捕まえたポッポと入れ替えて事なきを得ましたけれど、ワカシャモとテールナーはどうしようかなあ。
きっと後々で水使いのトレーナーが出てくると思うので、それまでにはどちらかを他のタイプのポケモンと入れ替えたい所なのですけれど、これといった可愛いポケモンが見つからないのが困りものです。

魔女の6
『ウィッチクラフトワークス』の第6話を観ました。
火々里さんと霞ちゃんって、嫁と小姑の関係なんですね・・・

今回のお話は、火々里さんが多華宮君を生徒会長に仕立て上げるのと、霞ちゃんが多華宮君を誘拐、というか駆け落ち・・・逃避行?
火々里さんの姫様という呼称の由来は語られましたけど、どこまで本当なのかなあ?
二人の生活の為に生徒会も私物化する火々里さんの行動力は、かなり凄いかも。
御影先生も魔法っぽいのを使っていたけれど、彼も魔女なのかなあ。


後半のクマ飛行機とドラゴンの空中戦も面白かったです。
クマがちゃんとペダルをこいでプロペラを回してるのが可愛いかも。
物理攻撃の効かない相手に麻酔銃で対応、というのは何気に頭が良いなあ、と思います。ちょっと魔女っぽくない気もしますけれど・・・
帰宅後の火々里さんが、多華宮君にお姉さんと呼ばせるのはちょっと面白かったです。

メデューサと弟子5人は捕まっていてもマイペースでしたけど、今後は味方になるのかなあ?
次回も楽しみです♪
美脚
エリュシオンで酒井さんが参加していた、佐嶋ちよみMSの『第5回美脚大会~冬の陣~』のリプレイが完成していました。
それにしても、よく5回もネタが続くなあ、とちょっと感心します。

酒井さんは色々と見学をして、男性へのアプローチの参考にしたいなあ、と思っていたのですけれど・・・
よく考えると、みなさんが美脚アピールをする場なので、男性へのアピールとはちょっと違うというか、脚好きな人向けというか・・・
そもそも先輩は、そういう趣味があるのかわからないので、あんまり参考になりませんでした(汗)
どちらかというと、女性の胸に興味がありそうですし・・・

でも皆さん発想が多彩で、読んでいて面白かったです♪
古書堂
『ビブリア古書堂の事件手帳』の5巻を読みました。
後ろの参考文献リストが、相変わらず凄いことになっています。


[READ MORE...]
未確認の5
『のうりん』というアニメを見ているのですけれど、これってニャル子さんみたいにパロディネタをいくつも仕込む作品なのかなあ。
分らないネタの時はちょっと困りそうかも。
5話はジョジョの奇妙な冒険ネタが多くて、ちょっと面白かったです。


『未確認で進行形』の第5話も観ました。
紅緒が白夜達のお母さんを見た時の驚きがサブタイトルになっていたのですね。

真白達の正体がぼんやりと見えたのと、変な力を持っている事が分ったのですけれど、転校して来たのは果たして変な力の一端なのか、それとも本当に一族が大きな権力を持っているのか、どっちなのかなあ。
長い年月の間に人間社会へ溶け込んで・・・というのも、ありそうなパターンですけれど。
お母さんはうかつと言うか大らかというか、困った性格なのかな。
二人の過去とかがだいたい判明したところで、これから仲が進展するのかなあ?
変な風にぎくしゃくしないと良いのですけれど。

次回も楽しみです♪
がんだむ♪
『ガンダムビルドファイターズ』の第18話を観ました♪
前半と後半が完全に別アニメです・・・

意識し出したセイ君と駆け引きを覚え始めた委員長も良い雰囲気でしたけれど、レイジとアイラの天然バカップル状態も可愛くてほんわかでした♪
二人とも甘い物が好きなのですね。
マオはデートが失敗してちょっと可哀想でしたけど、ミサキさんの反応を見ると脈ありなのかな?
次また頑張って欲しいかも。

後半のメカ戦も面白かったです。
何といっても、二機とも色が違うので一目で見分けられるのが助かりました。
正統派の名人に対して、レナート兄弟がいろいろな作戦を仕掛けていて、次はどんな手を使うのかわくわくでした。
144分の1ジオン兵フィギュアと、それが手で仕掛ける時限爆弾はすごい手だなあ、と思います。というか、人形もプラフスキー粒子で動くんですね。
さすがにワイヤートラップはいつ仕掛けたんだろう、と疑問に思いましたけれど・・・もしかしたら、罠を仕掛ける専用の機体もあったのかなあ?
名人が打った逆転の一手もなるほどと納得ものでしたし、最後まで面白い戦いでした♪


次回も楽しみです♪
征服の4
『世界征服 謀略のズヴィズダー』の第4話を観ました。
今回はナターシャとロボ子の紹介エピソード、かな。
子供時代のナターシャが両親に手を引かれて歩いているシーンで、ポイ捨てタバコの煙にむせている所が何となく前回を思い出させます。

天才過ぎて孤独な幼少時代を過ごす子供を不憫に思った親が・・・というのはありそうなエピソードですけれど、結局親は何をどうしたかったのかが判らなくて、ちょっと怖いです。
ナターシャを連れ出す時の台詞も、ちょっと意味がわかりませんでしたし・・・
こういうのって、たいていは後で親の真意が判って、子供が親の愛情を感じるという展開になりそうな物なのですけれど、今回は結局何も分らずじまいだったので、なんだかもやもやです。
後で真相が判るとか、あるのかなあ?


次回も楽しみです♪

[READ MORE...]
いろいろ
『ゴールデンタイム』というアニメを毎週のんびり見てます。
特に派手な事も変わった事も・・・ちょっとだけあるのですけれど、これで日常の恋愛ものっぽく続いていて2クールのアニメって、近頃だと珍しい気がします。
付き合い始めた後の色々ごたごたって、三角関係とかそういうのがパターンですけれど、これはそういうのが無い、というか、そういう要因はあるけれどそう感じさせない作りが不思議かも。
記憶喪失や幽霊といった仕掛けのせいなのかなあ?


『ストライクザブラッド』も観続けています。
古城君の周りが女っ気ばっかり増えて行ってるので、彼はもっと男の友達も作るべきだと思うのですけれど。
いまやっているお話では、男の幼馴染かと思ったら女性だった、という子が出ていてちょっと惜しかったかも。
古城君は相変わらず最強と言われてもピンとこない活躍ぶりで、不死身だけが取り柄と言われた方がしっくり来る感じですけれど、結構楽しんで観れています。
これでバスケを続けていてくれればもっと良かったのですけれど・・・
十六茶
ローソンで、アサヒがまどかマギカキャンペーンをやってました。
対象商品を買ってポイントを貯めると、プレゼントに応募できる・・・という物なのですけれど、なんとA賞がほむらちゃんのフィギュアです!
欲しいなあ・・・でもこれって、氷菓の時もポスターと残念賞しか貰えなかったのですよね。どうもコツがあるらしくて、当たる人は沢山あてているみたいなのですけれど、私にはそういうの、無理だからなあ。
そんな事情で、応募は諦めて、おまけで付いているトランプ狙いで十六茶を買ってきました。
全8種類なので、8本買えばコンプリート出来るはず、なのですけれど。
見つけたお店には、ハートとクローバーしか置いてませんでした(汗)
そういえば、ミニクリアファイルの時も水着バージョンだけが綺麗に無くなっていましたけど・・・特定の絵狙いで買い占める人が居るのか、それともスペードとダイヤだけ数が少ないのか・・・
明日からトランプを置いてる店を探さないとならないみたいです。揃うのは何時になるかなあ。
魔女の5
『ウィッチクラフトワークス』の第5話を観ました。
今回のお話は、多華宮君と火々里さんの仲が親公認になるのと、メデューサの襲撃、多華宮君の白いあれの秘密、でした。

多華宮君のお母さんと回想シーンでの火々里さんの母親の仲良しさが、多華宮君と火々里さんみたいでちょっとほっこりでした♪
多華宮君がもっとらぶらぶになったら、母親同士みたいになりそうです。

メデューサは名前らしく蛇を使っていましたけれど、石化の魔法を使う時、てっきり睨んだり噛み付くかと思っていたのが違っていて、ちょっと驚きでした。
でも、無敵な火々里さんを無力化させるのに石化というのは、なるほどと思いました。
石化を解く方法も納得でしたし・・・けど、やっぱり唇同士のほうが良かったなあ。多華宮君はもっと積極的になるべきだと思います。
いつもの五人はきちんと吹き飛ばされてましたけど、主のメデューサからも「それはそれで」みたいな事を言われていて、ちょっと面白かったです。師匠からもそういう扱いなのですね・・・
多華宮君の飴玉で出て来た白い人は強いなあ。塔の目的はこの人なのでしょうけれど、この人を開放してどうするのでしょう?
最後にクロノワールが掴まってましたけど、飴玉の事を白状させられるのかなあ。


次回も楽しみです♪
おじさん
エリュシオンで酒井さんが参加していた、凸一MSの『恐怖の女子高生おじさん』のリプレイが完成してました。
はじめて参加するMSさんですけれど、「凸一」は「でこいち」って読むのかなあ・・・?

女子高生の制服を着たおじさん型ディアボロを退治する、という依頼だったのですけれど・・・
一見変態っぽい格好ですけど、そもそもこういう風に作られたディアポロなので、彼らにとってはこれで普通、というのがちょっと凄いかも。
見た目の凄い敵でしたけれど、男性陣が女装で頑張ってくれたので、無事に依頼を解決することが出来ました。
酒井さんはいまいち役に立ちませんでしたけれど・・・股間にウェポンバッシュは思ったより有効かも知れない、かなあ。


次に似たような依頼に参加した時には、頑張りたいと思います。
がんだむ♪
『ガンダムビルドファイターズ』の第17話を観ました♪

セイ君、レイジとマオ君の対決!すごく熱い戦いでした!
Xのサテライトシステムを使ったビームサーベルも凄かったですけれど、拳で迎撃するビルドストライクも凄いです。

マオ君の過去話も面白かったです。
師匠もやっぱり強かったのだなあ、というのは良いのですけれど、プラフスキー粒子が発見されてから、まだ10年も経ってなかったような・・・という事は、師匠とマオ君の差って、ガンプラ製作歴ぐらい?
それであの腕の差なのですから、なんだかすごい世界かも。

恋愛パートは、委員長とセイ君は特に会話は無かったですけれど、もう夫婦みたいなものだから安心です。
応援に来たミサキさんとマオ君が会ったのが、バトル終了後ほんの少しだけ、というのが残念でしたけれど・・・
ミサキさんが「格好良かった」と言う時の表情と、顔を見せずに手で応えるマオ君のシーンにきゅんと来ました♪
二人の今後も見たいなあ。


次回は名人と双子の戦い、なのかなあ?
楽しみです♪
俳句
『うた組575』というゲームを買ってきました。
俳句を詠むゲームなのかと思っていたのですけれど、歌詞が575の歌を歌うゲームなのですね。
そういえば水戸黄門の歌とかも、歌詞が575になっている、という豆知識をちょっと思い出しました。

ゲーム内容は、歌詞の穴埋めとリズムに合わせてタッチの二つだけ、なのですけれど・・・
全部を画面タッチでやるのって、なかなか慣れなくて難しいです(汗)
それに普通の操作だけでも精一杯なのに、歌詞の穴埋めや背面までは、とても気が回らない(汗)
特に歌詞は、ひっかけ歌詞も出だしてからは、結構誤答率が高くなってきてしまっています。
普通に考えれば判るものなのですけれど、速さでどうしても慌ててしまうのが原因かも。
ううん・・・ちょっとこれは、クリアできるか不安かもです。
征服の3
『世界征服 謀略のズヴィズダー』の第3話を観ました。
サブタイトルの「煙に巻いて去りぬ」の通り、喫煙者と非喫煙者の対決だったものの決着がうやむやに・・・という落ちは、ちょっと強引だったかなあ、と思いましたけれど、楽しく見られました。

確かに、禁煙の場所でタバコを吸うヤスや、途中の車の窓からポイ捨てや歩きタバコはいけないなあ、と思います。
特に車からのタバコのポイ捨ては、火が付いたまま捨てる人が多いので、野火や火災の原因になる事があるそうです。
歩きタバコも煙以外に、他の通行人に火があたって危ない、という事もありますものね。
私も信号待ちの時、隣でタバコを吸っていた人に洋服を焦がされた経験があるので、ちょっとヴァニエイラを応援してしまいました。
お店でタバコを吸っても良いか尋ねた人を叩き出すのはやり過ぎ、という気がしますけれど・・・

途中からの過激な取り締まりは、何かを規制したりする漫画でよく見る展開ですけれど、もともとは何かのパロディなのかなあ?
喫煙者たちの最後の楽園がパチンコ屋、というのは何だか分る気が・・・パチンコ屋って、音と光と煙が凄いですものね。
今は託児所付きのパチンコ屋もあるそうですから、もしかしたら今なら分煙してる所もあるのかなあ。


最後の「喫煙者は人の心を無くしてしまったから」という落ちは、ううん・・・でしたけれど、変な方向にとてもとんがっていて、今時珍しいお話だったかも。


次回も楽しみです♪
雪だるま
エリュシオンで酒井さんが参加していた、塩田多弾砲MSの『テキサス雪だるま大製作』のリプレイが完成してました。
内容は、商店街の雪だるま製作を手伝う、というものでしたが、酒井さんは招き猫にしてみました。
ひたすら大きい雪だるま、というのも捨て難かったのですけれど・・・これは次の機会にとっておきます。
結果は成功だったみたいで一安心でした。

酒井さんの作った両手上げの招き猫はお手上げ、という指摘がリプレイ中にあったのでちょっと驚きましたけれど、wikipediaを見ると、そう捉えて嫌う人も多い、というみたいで、本当に縁起が悪い訳では無いみたいです。
「人も金運も招く」や「抱えるほどの福を招く」という解釈もあるそうです。
両手を上げた招き猫は近年作られたみたいですので、縁起が良いか悪いかは今後のご利益次第、なのかなあ?


色々と大変でしたけれど、楽しい依頼でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。