プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、魔法少女・・・
『魔法少女大戦』の第3話を観ました。

ええと・・・最後は巨大になった敵を無事退治に退治できて、めでたしめでたし、だったのですけれど・・・
手こずっていた原因はこの鳥じゃないか、という気が(汗)
青葉さんはもっと怒って良いような。
断片的に見せられた経緯だけでも、かなり理不尽ですし。

それ以外の内容も、5分という短い時間のせいか、始まったと思ったら良く分らないまま終わってしまって、面白いのかどうか感じる暇もありませんでした・・・

これはせめて、もう少しだけ長い方が良かったのではないかなあ、と思います。
スポンサーサイト
蟲師
『蟲師』というアニメを観たのですけれど・・・
これは面白いかどうか、というよりも、「惹きつけられる」という方がぴったりなアニメかも。
日本昔話とか、そういう感じが近いのかなあ。考える暇も無く30分じっと魅入ってしまって、終わったらほっと息をついてしまいます。
毎回舞台や登場人物が違ったり、主人公のギンコさんが、傍観するでもなく積極的に介入するでもない、独特な立ち位置なのも、昔話を観てるみたいで良いのかも。
これは確実に今期1番の作品かもです。

ちょっとだけ、こういう作品を映画館で見てみたいなあ、と思います。
この絵はスクリーン映えすると思うのですけれど・・・
あとりえ♪
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第3話を観ました♪
村の水が使えなくなったのは、水源の遺跡から出る水が減ったためと考えたエスカとロジーが、遺跡の調査に向かう・・・というお話で、レイファーとスレイアさんとハリー登場回、あと本格的な戦闘回でした。
ニオのお姉さんの事情もちらっと出ていましたけれど・・・アーシャはアニメに顔出しはしないのかなあ。


戦闘は何というか・・・ウィルベルのカボチャ攻撃って、アニメで見るとすごくシュールでした(汗)
一番シュールなのはエスカの護身用爆弾な気もしますけど・・・あの威力を引き出せるという事は、錬金術の腕前はそうとうな物なのかも。
それと、戦闘とは違いますけれど、扉が閉まっていても横の壁をぶち抜けば通れる、というアウィンの判断は凄いなあ。


最後にエンディングのあの子が目覚めるシーンが入ったので、やっぱりアニメも最終決戦までやるみたい・・・かな?

次回も楽しみです♪
お風呂
『テルマエ・ロマエⅡ』を観てきました♪
前回からの続き、なのかなあ。
ハドリアヌスの後継者問題や、古代ローマの方針の問題など色々な事をルシウスがローマと現代日本を行き来しながら解決する・・というか巻き込まれる、という展開でした。

グラディエーターの為のお風呂でお相撲さんのお風呂、子供達の為のお風呂で温水プール(温泉テーマパークというのかなあ?)のすべり台、人々の安らげる場所で温泉街、と、あちこち見てまわるのですけれど、その再現方法が面白いです。
ラーメンや餃子のような食べ物は良い出来栄えだと思いましたけれど、手品は理解できてなくてただの痛そうな儀式になっていたり、マッサージ椅子が被り物の人間だったり・・・
装置の中身まで再現できてないので、下働きの人達が大変です(汗)
せめてモグラたたきのハンマーは、もっと柔らかそうな物に・・・


[READ MORE...]
あくしょん・・・?
『ソードアートオンライン ホロウフラグメント』というゲームを買ってきました。
ゲーム屋のおじさんによると、結構人気があるそうで、熱心に勧められての購入です。

最初のチュートリアルみたいな所をやってみたのですけれど・・・キリト君は早速女性を落としてました。
ゲームでもブレない主人公だなあ・・・(汗)

操作の方は、視点が正面を向くボタンが無くて、アナログキーでぐりぐりするしか無い、というのはちょっとやり難いかも。
戦闘はいまの所ボタン連打がほとんどで、ちょっと戦ってる感覚は薄いかなあ。ゴッドイーターみたいなのを想像してたので、アクション物としての難易度が低いのは嬉しいかも。
あと、任意のタイミングでセーブ出来ないのは、ちょっと困りものです。
一応オートセーブなのですけれど・・・ここで電源を切っても良いのかな、とちょっと不安になります(汗)


ちょっと勝手は掴めないですけれど、もう少し遊べば慣れるかなあ?
いまのところ女の子しか出てきてないので、早くエギルやクラインも出てきて欲しいです。
『棺姫のチャイカ』を観ました。
棺を担ぐ女の子が、バラバラにされた父親の遺体を集めて回るお話、で良いのかなあ。
いまいち世界設定が良く分っていないのですけれど、主人公の女の子が魔法を使うのに銃が必要なのと、先王である父親の遺体が凄い魔法の焦点具になる、という事は分りました。
ただ、いくら凄くても遺体が欲しいか、と聞かれたら微妙な気がするのですけれど・・・魔法もあまり便利そうではありませんし。
もしかしたら、遺体をバラバラにした事に意味があるのかなあ?

主人公に協力してくれた兄妹の使っていたのは、魔法なのかどうかも良く分らないのですけれど、これは追々明かされるのかなあ。

これからどういうお話になるのか、続きが気になります♪
攻めの姿勢
『ニセコイ』というアニメ出て来た、橘万里花という子が凄く格好良いです。
好きな男の子の為に髪を伸ばしたり言葉遣いを変えたり、という努力はもちろん凄いのですけれど、周囲にも判る様に自分の気持ちをはっきりアピールしたり頑張ってデートに連れ出したりといった積極性と、一見相手を立てている様な言い回しでプレッシャーをかけてどんどん攻める姿勢が、とても尊敬できます。
楽君みたいになかなかはっきりしない男子には、このぐらい押しが強い方が良いのかも。

鍵を持っている女の子が3人になりましたけれど、真相は明らかになるのかなあ?
続きが楽しみです。



エリュシオンの酒井さんも、こういう感じを見習って先輩を攻めるべきなのかなあ・・・
せめて積極性だけでも真似したいかも。
ろぼっと
『ブレイクブレイド』の第3話を観ました。

ライガットとゼスが互いに相手の事を信じていたものの、前提条件の違いですれ違ってしまったのはちょっと可哀想かも。
ロボット同士の戦いは相変わらず迫力がありましたけれど、力の差があり過ぎて一方的なのが残念かなあ・・・
将軍が冒頭で持ち出した大剣が全然活躍しなかったのも残念でしたし・・・
本格的な戦争になったら、クリシュナ国が一方的に負けるんじゃあ(汗)


『健全ロボ ダイミダラー』の3話も観ました。

内容はちょっと趣味では無いのですけれど、ペンギン帝国の人達をはじめ、声優さん達がすごく格好良い人揃いで、なんとなくみてます。
それと、新たに出て来た女の人が西住みほの人でびっくりしました。
色々なところで見かけるなあ・・・売れっ子なのかも?


どちらも次回が楽しみです。
バレーとテニス
『ハイキュー』第3話を観ました。
日向君上達するの巻と、影山君が歩み寄りを見せた巻、かな?

月島君は原作を読んだ時も口が悪いなあと思ったけれど、アニメになると破壊力が増した気がします。

次回は試合かな?楽しみです♪


『ベイビーステップ』の第3話も観ました。
最初は分度器で、今度はストップウォッチかあ・・・どんどん道具が増えて行ってます。

壁打ちを何時間も続けられるのは、一つの才能だなあ、と思います。
今はまだ小学生にも勝てないぐらい、という事は、ちゃんと試合を出来る様になるのは何時になるのかなあ・・・

次回も楽しみです♪
あとりえの2♪
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第2話を観ました♪
とある村の水問題を解決するためにエスカとロジーが頑張る、という話で、リンカとニオとウィルベル登場回でした。
アニメのほんわかした雰囲気につい忘れそうになりますけれど、水不足って結構深刻な問題なのですよね。
空路が駄目なら陸路で、と、村人たちの為に張り切るエスカは良い子です♪
ロジーもしっかりお手伝いしてイケメンですし。
ニオとウィルベルの「男の錬金術師って・・・」という台詞は、キースグリフを思い出しての事だろうなあ。
確かに、女の子に優しいのはロジーとキースグリフの共通点だと思います。

無事に水問題を解決できて、ロジーはエスカが一人で解決して凄い、と言ってましたけど、これは二人の働きあってではないかなあ、と思います。
自分の仕事ぶりにまだ自信が持ててないのかなあ?


次回はスレイヤさん達も出てきて本格的な戦闘がありそうなので、楽しみです♪
魔剣
エリュシオンで酒井さんが参加していた、小田由章MSの『【AP】俺たちの魔剣戦争!』のリプレイが完成してました。
エイプリルフールなので、現実の設定には関係が無い、という依頼なのですけれど、これは「悪魔が作った魔剣を取り上げたら、面白そうだったので模擬戦がてら使ってみる」という、コメディジャンルでもやれそうな内容でした。

酒井さんはあんまり奇を衒ってもらしくない、と思い、特殊能力は威力が増すだけの日本刀、という設定の魔剣にして、後はお任せしてみたのですが・・・
刀が重くなる事で威力が増す、という原理になったみたいです。なるほど。

他の皆さんはそれぞれ個性的で面白い能力や戦い方をしていて、読んでいてとても面白かったです。
ただちょっとだけ、カオスになり過ぎたせいか、途中で誰が誰だか分り難い文章になってるのが、ちょっともったいない気がしました・・・みんな好き勝手に動いてたので、MSさんの苦労が忍ばれます・・・


偶には後先の影響を考えなくても良い依頼も楽しいなあ、と思いました♪
魔法・・・?
『魔法少女大戦』というアニメを見かけました。
5分ものらしくて、すぐ終わってしまったのですけれど・・・
3回で1話形式なのかなあ?だとすると、15分アニメぐらいな感じなのかも。
サブタイトルが「宮城県 青葉鳴子の場合」とあったので、もしかしたら47都道府県全部あるのかなあ?

退治する相手や相棒の変な生き物が普通の人には見えない、というのは判るのですけれど、何だか分らないうちに終わってしまうので、面白いかどうかも判らないです(汗)


『魔法科高校の劣等生』
魔法というか超能力もの、かなあ?
主人公の声がビルドファイターズのフェリーニさんとアイラで、とても素敵です。
キャラクターの見た目も可愛らしいですし・・・
成績によって二段階にクラスを分ける、というのは、暗殺教室みたいな教育方針なのかなあ。

ちょっと続きが気になるかも。
ろぼっと・・・?
これはロボットアニメ、なのかなあ(汗)

『健全ロボ ダイミダラー』
女の人のおっぱいを揉むとパワーアップするロボット、で良いのかなあ・・・
なんだか以前放送してた「ハイスクールD×D」みたいな雰囲気ですけれど、あれより露出を抑えて露骨にした感じかも。
ちょっと私の好みではないですけど、男の子受けはしそうかなあ、という気がします。

ロボットのデザインは個性的かも。


『風雲維新 ダイショーグン』
時代劇風な世界のロボット物、で良いのでしょうか。
徳川の印籠で動きだすロボットとか、こ、個性的、かも・・・?
でも2話目ではロボットは出なかったので、ロボット物という訳ではないのかなあ?
こっちも男の子向けっぽいです。

ロボットへの乗り込み方が、食べられてるみたいで面白いかも。
鬼灯の冷徹
最終回まで観たのですけれど、エンディングの仕掛けがえぐいというか、グロいというか・・・金魚草って食用なのかなあ(汗)
この最後のおちの為に、必死にトロッコをこぐ金魚のエンディングを作ったスタッフさん達は凄いかも。

1話目はううん・・・という感じだったのですけれど、個性的な登場人物が出揃ってきてからどんどん面白くなってきたアニメでした。
鬼灯様はどんどん格好良くなるし、初回ではあまりぱっとしなかった桃太郎も、ツッコミ役になってから魅力的な気がしますし・・・
これは続けて観ると味のでるアニメなのかも?

続編が作られれば見てみたいなあ、と思います。
神様と吸血鬼
『神々の悪戯』
異世界に迷い込んだら神様を集めた学校でした、という話なのかなあ?
神々に人の良さをわからせろ、というゼウスの無茶振りでしたけれど、ここにいる神様達の伝承って、結構凄いような気が・・・(汗)

今回は出会いだけでしたけど、次回から恋愛物になるのかなあ?


『DIABOLIK LOVERS』
こちらは父親の遺言で訪れた館が、実は吸血鬼の家でした、というお話でした。
そんな館に娘を説明なしで送り込む父親が一番ドSじゃないかと思うのですが・・・(汗)
ストライクザブラッドの古城君は女性に対してヘタレで節操なしなのが微妙でしたけど、こちらの吸血鬼たちはやり手を通り越してるなあ、と思います。

これってどう収拾をつけるのか、ちょっと読めないかも。
うさぎの1
『ご注文はうさぎですか?』の第1話を観ました。
何処か分らないファンタジックな街の喫茶店に下宿する女の子のお話、なのですけれど、もふもふな生き物の正体がどうも人間っぽいので、本当にファンタジーなのかも。
下宿目的が学校に通う為なので、次回からは学園物にもなるのかな?

特にこれといった出来事も無く、まったり見られるアニメって久々な気がします・・・
お父さんの声が格好良いし、バイトの子の声はきんいろモザイクの綾の人なので可愛らしいし、ほわっという気分になれてとても良いです♪

次回はあと二人の登場人物が出てくるのかな。
どんな子なのか、楽しみです♪
あとりえ♪
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第1話を観ました♪
みんな想像以上に可愛かった・・・!
エスカの尻尾がふりふり動いたり、ホムンクルスのもふもふ感がとても良いと思います♪

第1話は、エスカとロジーの開発班就任から、リンゴ園の風車修理まで・・・と、ゲームの始めのところとほぼ同じ、かな?
思ったよりもエスカとロジーが良い雰囲気なのが素敵です♪
このまま二人がらぶらぶになってくれたら良いのですけれど。

錬金窯でリンゴパイを作るのはゲームでよくやっていましたけれど、改めて映像で観ると何だか凄いです(笑)
もうちょっと進歩したら、あそこから爆弾や宝石が出てくるのですよね・・・

最初に空に浮かぶ遺跡が出たり、冒頭ではちみつ姫の大冒険の絵本が出ていたので、もしかしたらアニメはストーリーの最後までやるのかな?


次回はウィルベルとリンカとニオが出るみたいで、楽しみです♪
バレーとテニス
『ハイキュー』の第2話を観ました。
本音を聞かれて答えてしまう影山君は素直だなあ。
一言多い所だけでも直せば、ずいぶんとっつき易くなると思うのですけれど・・・


『ベイビーステップ』の第2話を観ました。
素人が一つずつ覚えていく過程が面白いです。
一つが上手く行くと他が駄目になってる、という言葉は共感できるなあ(笑)


どっちも来週は試合をするのかな?
楽しみです♪
いっぱい
『ノーゲーム・ノーライフ』
ゲーム中毒の兄妹が、ゲームですべて決まる異世界へ連れて来られるファンタジー物、という感じです。
「問題児たちが異世界から来るそうですよ」を最初見た時に、こういう話になるのかなあ、と想像してた感じの展開で、あちらと違うのはギルド間抗争や特殊能力らしき物が無さそうな所、かな?

主人公の兄妹は最初の紹介でニートとか色々な肩書きが書いてありましたけれど、異世界へ来てからの対応を見ると、ただのゲーム好きというだけで、特に人との交流が苦手という訳でも無さそうでした。
むしろ野盗の身包みを剥いだり初対面の宿屋のおじさんを脅かしたり、生存能力高そうなのですけれど・・・

世界の説明と身包みを剥がれた王様の娘が来て次回へ続く、でしたけれど、この先はどういう話になるのかなあ?


『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
ジョジョの続編!
ジョセフの声が、人類は衰退しましたのおじいさんの声になってたのはびっくりでしたけれど、渋くて格好良いのでほわほわです。
承太郎もアブドゥルも格好良くて素敵ですし、これはワクワクして観られるかも!

いろいろ新番組
『星刻の竜騎士』
ええと、主人公が一人前の竜使いになる、という感じのお話なのかなあ?
まだ始まったばかりで分らない所も多いのですけれど、来週には一通り説明なりがあるのかなあ?


『ソウルイーターノット』
ソウルイーターのスピンオフ作品だそうです。
1話は主人公が死武専に入学するまでのエピソード、という感じだったのですけれど、ちょっと新鮮でした。
ソウル達は目標があって入学していたけれど、こういう経緯での入学者も居るのですね。

キャラも可愛らしいし、前作の面々も出ていたし、これは次回が楽しみかも。


『悪魔のリドル』
何だか殺伐とした設定なのですけれど、どう考えても人畜無害そうな子が一番怪しい・・・(汗)
でもそれだと、本当のターゲットは一体誰なのかなあ?
みんなあからさまに怪しすぎて、かえって分らなくなってるのが面白いです。

これは続きが気になるかも。
すぱろぼ♪
『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』を買ってきました♪
最初はPS2で、次がPSPと来て今作がPSvitaと、ハードが全部違うシリーズって珍しいかも。

序盤は陣大高校という所が舞台で、『フルメタルぱにっく』の話がメインでした。
アニメは見た事ありませんが、氷菓のシリーズ構成の人が書いた小説版は一巻だけ読んで話を知っていたので、結構面白かったです。
そういえば、小説のイラストを描いた四季童子さんは、エリュシオンのイラストも描いているのですよね。なんだかすごいかも。
今はダンクーガノヴァやキリコと合流する所まで進みましたけれど、相良君を取り巻くいつもの面々の人間関係が何だか面白いです。
もうこのまま学園もので終わっても、私は許せるかも・・・

今回の主人公は、学園ものスタートらしく学生と教師のコンビなのも素敵です♪
生徒を護ろうと頑張る先生と気遣う生徒という場面がくるたびにほわほわして、Zシリーズの中でいちばん好みな二人かも。


システムがちょっと不慣れで戸惑ってますけれど、どんな展開になるのか楽しみなので、早く先にすすみたいなあ。
ふらぐ
『彼女がフラグをおられたら』の第1話を観ました。
相手の頭の上にフラグが見えて、その折り方も判る主人公のお話、みたいです。
恋愛や友情だけでなく死亡フラグも見えるので、危険な状況も回避できる、というのが面白いかも。
似たような設定なら昔のSF短編小説とか、アウターゾーンというホラー漫画にもありましたけれど、相手の頭の上に旗が立っていて、それがぽきっと折れる描写はこのアニメ独特で何だかコミカルです。
しかも終盤のシーンでは眠ってるお姫様に王子がキスする絵が描いてあったりして、ちょっと可愛らしいです。
最後の黒いぐるぐる旗は良く分りませんけれど・・・

第1話では、大事故の中で一人だけ生還してしまったのが原因で人を遠ざける主人公が、フラグが見えない子と、フラグが折れてもまた即座に立つ子にまとわりつかれて孤独では無くなる、という感じのお話でしたけれど・・・
この先どういう展開になるのか、ちょっと想像つかないです。


これは次回が楽しみかも。
ぶれいくぶれいど
『ブレイクブレイド』の第1話を観ました。
以前に第1巻だけDVDを借りて観た劇場用アニメを、テレビ向けにした内容なのかなあ?
1話を観る限り、DVDの前半そのままな気がするのですけれど、かなり以前に見たっきりなのでいまいち自信が無いです。

内燃機関ではなく魔力が動力になる、というアイディアはよくありますけれど、魔力で動く石を利用してピストンやカムを動かす、という原理が面白いです。
火薬が無いから、銃は全部空気銃なのですね。

国王がわざわざ主人公を王都へ呼んだのって、表向きは大昔のゴーレムの研究ですけれど、もしかして王妃だけでも逃がす為、なのかなあ?


続きが楽しみです。
さくさく
『遊戯王タッグフォース6』で、クロウをパートナーにしてブラックフェザーデッキを組んでみてるのですけれど・・・
弱い!勝率がすごぶる悪いです!
アーマードウイングを召喚した瞬間に奈落の落とし穴で除去されたり、普通に地割れで破壊されたりと、戦闘破壊耐性があるのにそれ以外の手段で破壊されてばっかりです。
格好良いから好きなんだけれどなあ・・・構成が良くないのかなあ?
似た様な感じで大量展開する六部衆と違って手札が空になる事が多いので、一度全滅させられると後が続かないのがきついかも。
せめて魔法や罠の除去をどうにか出来るようにしたいなあ。
せいふく
『世界征服 謀略のズヴィズダー』の最終回を観ました。
CMによると、テレビ未公開の13話を収録したDVDが10月に発売されるそうなので、実質はそちらが最終回なのかな・・・?

内容は都軍との決着と、日本征服を征服してその後・・・かなあ?
西ウド川文明とかズヴィズダーとの関係とかの謎は謎のままですけれど、これはこれで良いのかな、というきがします。
ヴィニエイラ様が免許を持っていたり、色んな技を披露したりして面白かったですけれど、一番凄かったのはちゃっかり後妻に収まったホワイトファルコンだと思います。
ヴィニエイラと地紋都知事との会話に「奴ら」という言葉があったのですけれど、都はそれに対抗する為に日本を征服したかった、という事なのかな?
何だか続編がありそうな感じかも。


期待してたのとは違いましたけれど、それなりに面白いアニメでした。
バレーとテニス
新番組で、『ハイキュー』と『ベイビーステップ』というのが放送されてました。
どっちもスポーツ物というのが珍しい気もしますけれど、東京オリンピックに向けてスポーツ物需要みたいのもあるなのかなあ?

ハイキューは「排球」でバレーボール物でした。
たしかジャンプで、クロガネやニセコイとおんなじ位に連載始まったような・・・と思って調べてみたら、半年ぐらいズレてました。
同じぐらいに始まった連載で残ってるのが、ニセコイと暗殺教室と斉木楠雄のψ難、というのが、週刊連載で生き残るって大変なのだなあ、と改めて思います。
アニメはいきなり中学最後の試合、という出だしだったのですけれど、公式戦最初で最後がこれというのも切ないなあ・・・
第一話は高校進学して体育館へ、という所までだったのですけれど、次回はどこまで進むのかなあ。
入部前後のごたごた展開がちょっと苦手なので、短く済んでくれると嬉しいなあ。


ベイビーステップはテニスもので、こちらは少年マガジン連載の漫画が原作です。
こっちはたしかフェアリーテイルと同じ・・・ではなく、一年ぐらい後の連載開始でした。
もう7年ぐらい経ってる長寿連載なのですね。
主人公が前向きかつ理性的で知性的という、スポーツ物に珍しいタイプの性格なのでとても好きなのですけれど、ヒロインポジションのなっちゃんがいまいち好みで無いのが、私的に残念です。


どちらも一話目の試合シーンや人物描写がとても面白かったので、二話目以降も楽しみです♪
またいろいろ
『バディコンプレックス』
実はヒナは記憶が無いだけで、青葉を助けて未来へ送る為に同じ時間を延々とループし続けていた、という真相は面白かったです。
けどこれだとビゾンも延々と頑張ってる、という事になるのがちょっと可哀想かも・・・(汗)
最終回のこの場面で時間遡行をしなかったら、過去の青葉が未来へ来ることも無くなると思うのですけど、このパラドックスをどう解決するのかは二期目に明かされるのかなあ?


『ゴールデンタイム』
記憶が戻ったら記憶喪失だった間の事を忘れる、という話はよく聞きますけれど、元恋人の事も忘れちゃうのは切ないかも。
過去の幽霊とか、いろいろよく分らない事もありましたけれど、万里と孝子が元通り恋人同士に戻って良かったです♪


『生徒会役員共』
この最終回も一種の時間ループネタ、なのでしょうか(汗)
けど、会長と津田の恋愛はリセットして欲しくないなあ・・・魚見さんとの仲のその後も見てみたいですし。
時々分らない下ネタがありましたけど、きっと分らない方が幸せなのだと思う事にしてます。



[READ MORE...]
いろいろ
こっそり見ていたアニメが、いくつか最終回でした。


[READ MORE...]
みかくにん
『未確認で進行形』のDVD付単行本5巻を買ってきました。
1巻から4巻は買ってないというか・・・完全にDVD目当てです(汗)

ええと、5巻はアニメの11話と最終回辺りのお話と、付属DVDのお話が収録されてました。
最終回の白夜達の里帰り部分がアニメオリジナルだったのですね。
原作を読むと、改めて面白いなあ、と思います。
付属DVDのお話も、二人の昔話が結構楽しかったです♪
真白と小紅は同じ妹という立場ですけど、環境のせいかかなり違うというか・・・上の兄弟の影響も大きい、のかなあ(汗)

これで単行本収録分は殆どアニメ化されてしまったことになりますので、アニメの二期はやりそうもないのかなあ。
ちょっと残念です。
まどかマギカ♪
『劇場版魔法少女まどかマギカ 新編 反逆の物語』のブルーレイディスクを買ってきました♪
劇場で見るとほわーっとしましたけれど、家で観ると改めて違う感じに観られてほわっとします♪
オーディオコメンタリーも面白いですし、劇場で気になっていたシーンを確認できましたし、とても満足です♪
本当に靴下からタイツに履き替えてる・・・!
ブルーレイ化にあたってかなりのカットを修正したそうなのですけれど、何処が直されてるのかさっぱりわからないです・・・(汗)

本編ディスクの他にもいろいろおまけが付いているので、あとでゆっくり堪能したいと思います♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。