プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエの12
『エスカ&ロジーのアトリエ』の最終回を観ました♪
未踏遺跡への再挑戦とフラメウの説得、それと開発班のその後、でしょうか。
アウィンさんの壁役を見られて満足でしたけど、超必殺技をやらなかったのは残念かなあ・・・
せめてウィルベルは、かぼちゃ爆弾じゃなくて箒で魔方陣を描く技にして欲しかったかも。

フラメウの話だと、当時この辺りは緑が無かった・・・という事は、今の緑は地上に残った錬金術師達が頑張った成果、なのかなあ。
フラメウ一人で頑張った未踏遺跡の能力が結果的に失敗だったというのは可哀想ですけれど・・・他にも同じ遺跡が幾つもあるなら、そこでまた違った研究が出来るのかな?

中央へ栄転が決まったロジーさんとエスカのシーンは、いつ抱きしめてキスするのかとわくわくしながら待っていたのですけれど・・・結局何もせずに終わって、ちょっと残念でした。
エスカもロジーさんも真面目だから、仕方がないといえば仕方がないのですけれど、最後の約束も真面目過ぎますよ!
せめてもうちょっと色恋溢れる約束をして欲しかったかも。


ちょっと端折り過ぎてばたばたした所もありましたけれど、最後に新旧主人公揃っての挨拶もあって、楽しい最終回でした♪
続編、やってくれないかなあ・・・
スポンサーサイト
ひつぎの12
『棺姫のチャイカ』の第12話「遺されしもの」を観ました♪
前回から引き続き、空中要塞での戦いでした。
珍しく詰め込み過ぎな印象を受けましたけれど・・・2期が決まっているとはいえ、一区切りつけないといけないので仕方がない、のかなあ。

空中要塞同士の撃ちあいは派手で格好良かったかも。
魔方陣が何個も並んでビームを通す所とか、面白かったです。
けど、照準(?)が壊れただけでへにょっと曲がるビームって、どうなのでしょう・・・
最後に負けてる方が体当たり、というのは、あの世界では常道なのか分りませんけど、止めるだけなら良い手かもしれないなあ、と思います。要塞に衝角が付いてれば完璧だったのですけれど。
壊れて湖に沈んだ要塞からドラゴンが飛んで脱出するシーンはちょっと綺麗だったかも。

フレドリカの二頭身バージョンから竜に変身して無双状態や、ハンマーで容赦なく魔法使いを殴るアカリと、前回良い所が無かった二人が活躍していてちょっとほっとしました。
トールは今回あんまり余裕が無い感じでしたけど、逃げるふりをして刺す、という攻撃は彼らしいかも。
それにしても、本調子でないとはいえサバター相手に優位に戦ってた、あの貴族の子供って何なのかなあ?
単にガズ皇帝に憧れて鍛えてた、とかなのでしょうか。
矢からチャイカを庇うトールと、彼を助ける為に水に飛び込んだチャイカにはほわほわでした♪
人工呼吸の後のトールの仕草から、二人がキスしちゃうのかとドキドキしていたのですけれど・・・ちょうど邪魔が入ってしまったのが残念です。

最後は真相を聞いても遺体集めを続けると決めたチャイカ達と、ジレット様が亡くなったと知ってショックのあまり白髪になっちゃったヴィヴィ・・・こ、ここで終わるの!?という感じでした。
あんまり間があかないのが救いですけれど、早く続きが見たいなあ。
よやく
『ファナティックブラッド』で、予約がなかなか受かりません。
一回イベントシナリオに参加したので、依頼難民という訳ではないのですけれど・・・
なかなか参加出来ないというのはこまりものかも。
PCの絵もまだまだ出来てきませんし・・・
本格的に動くのは、もっと後になるかなあ。
そのぶんエリュシオンで動ければ良いのですけれど、なかなかそうもいかなくて大変です。
いちおう
『ガールズ&パンツァー 戦車道極めます』のストーリーモードをクリアしました。
黒森峰チームの戦車が硬い・・・(汗)
最後の一騎打ちのステージはとても苦労しましたけれど、おかげで時間が掛かり過ぎると黒森峰の副官が救援に来るのと、時間を掛けずに削りきるとレオポンチームが撃破される前に最後の撃ちあいに持ち込める2つの展開が確認できて良かったかも。
こういうif展開があるのは良いなあ。
その他のアニメ挿入シーンがゲーム本編中に入ってくるのは、やっぱりちょっと気になりましたけど・・・
面白いゲーム、だったと思います。
[READ MORE...]
戦車道
『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます』を買ってきました。
ガールズ&パンツァーのストーリーに沿ったステージで、戦車を動かして遊ぶゲーム、という感じかなあ。
ちょっと遊んでみた感じですけれど、本当にテレビシリーズのストーリーを追いかける形になっていて、アンツィオ戦もしっかり省略されていました。ちょっとで良いから、戦う所を見てみたかったかも。
あちこちのシーンに絵やアニメが挿入されていて、放送時を思い出しながら遊べたので、そこは結構楽しめました。
いまはプラウダ戦ぐらいまで進んだのですけれど、これはテレビシリーズと同じで黒森峰との戦いが最後のステージになるのかなあ?


[READ MORE...]
いろいろ
こっそり見ているアニメで、最終回がぽつぽつと来ました。

『selector infected WIXOSS』
カードバトル物らしく終盤はトーナメントをしていたのですけれど、やっぱりプレイ場面は簡略化、というスタイルを貫いたのは凄いなあ、とおもいます。
お話も毎回次の展開が気になりましたし・・・
最後はいおなの願いが叶って、続きは二期で、という終わり方でしたので、ちょっと最終回っぽい感じはなかったかなあ・・・
でも、いおなの願いって結局何だったのでしょう。るう子と一緒にバトルする事なのかなあ?


『健全ロボ ダイミダラー』
最後は健全な世界を守るダイケンゼン対ダイミダラーとペンギン帝国、という戦いだったのですけれど・・・
司令官の「世界にはエロが必要だ」という主張が凄すぎて、なんだかちょっと面白かったです。
エロは本来健全なものだ、という主張が作品タイトルになっているのって、ちょっと感心したかも。駄洒落じゃなかったのですね。


『ブレイクブレイド』
敵に首都まで攻め込まれたのを撃退して終わり・・・というか、物語の序章が終わった、みたいな雰囲気で、ちょっと最終回っぽくなかったのが残念かも。
がりがり装甲が壊れていくロボットものはとても珍しくて、見ていて楽しかったですけれど・・・
物語にきちんと決着をつけて終わって欲しかったなあ、と思います。
うさぎ
『ご注文はうさぎですか?』の第11羽を観ました。
今回はクリスマスの準備から結末までのお話、でした。5人の他にもマヤとメグと青山さんとお父さんも同じ場所に居るのって、もしかしたら初めてかも?
ラビットハウスが繁盛しているのを見たティッピーが「ワシはもっと隠れ家の様な店を目指していた」みたいな事を言ってましたけど、もしかしてティッピーの代でお店が経営難だったのって、それが原因では・・・(汗)

全員で働くラビットハウスは賑やかで、見ていて楽しかったかも。でもこれが毎日だと大変そうかなあ・・・
ココアのクリスマス特製パンケーキは食べてみたいかも。

ココアサンタとお父さんサンタからプレゼントが貰えたチノは嬉しそうでしたし、ココアも思いがけずプレゼントを貰えましたし、素敵な結末のクリスマスでした♪
あとりえ♪
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第11話を観ました♪
いよいよ未踏遺跡に到着と、そこに居た謎の女の子のお話、でした。
ゲームの時も思いましたけれど、あの石版の破片ってあちこちの遺跡にバラまかれていたという事は、遺跡巡りをするような人がわざわざ一枚ずつ落としていたのですよね・・・
どう考えても犯人はキースグリフさんとしか(汗)
未踏遺跡にわりとあっさり辿り着いたなあ、と思いましたけど、気球ではたどり着けないだけで場所ははっきりしてるし近いので、頑丈な飛行船さえ作れば問題はクリアされたという事なのですね。

あちこちのシーンでエスカを庇ってるロジーさんにほわほわでしたけど、メンバーの中にレイファーさんが居ないという状況にちょっとどきどきです。
まさか前回の鉄食い龍に・・・(汗)

番人のフラメウと番兵の怪物が出ましたけれど、お話の流れだと次回は説得メインなのかなあ。
戦闘でロジーさん大活躍、というシーンも見たいなあ、と思います。
むしし
『蟲師』の第10話「冬の底」を観ました♪
初春の山と雪に埋もれて、最後に新緑芽吹いてと、景色の移り変わりが凄くてずっと魅入ってしまいました。
自然と付き合う感じのギンコさんも、とてもほわほわしましたし・・・
山が閉じる、とか開く、という言い回しも可愛らしいです。
この世界は山にも寿命があるのかなあ・・・
光酒が必要だからギンコを引き入れた、という推測も、ちょっと面白いかも。

視聴後の余韻がとても気持ち良くて、やっぱり蟲師は凄いなあ、と思います♪
ひつぎの11
『棺姫のチャイカ』の第11話「偽りの姫君」を観ました♪
青のチャイカ登場、というか正体ばらしと、敵との共闘のお話・・・かな。

沢山居るチャイカ達は遺体を集める為に作られた装置である、という真相が語られました。
意図して遺体を集めさせるのなら、やっぱり遺体が全部集まったらガズ皇帝は生き返るのかなあ?
連れてこられてもしばらくの間、騙された事に気付いてない白チャイカが相変わらずほんわかです。
青チャイカの大胆な衣装は、相手を誑し込んで協力させるという能力に由来しているのですね。
そして白チャイカはか弱い言動で相手を放っておけない気持ちにさせる・・・そ、そうなのかなあ?
普段の行動を見ていると、お人好しというか隙の大きさの方が目立っていて、そんなあざとさはみじんも感じないのですけれど・・・(汗)

連れ去られた女の子達の顛末はかなりグロかった・・・というか、苦痛を与えて殺す事で魔力源として活用するという、ガヴァーニ公爵の趣味と実益を兼ねた行動だったのですね。
普通ならこんなに魔力は要らない、というお話だったので、この後普通じゃないぐらい魔法を使う予定があるのかな?

トールのワイヤーアクションは格好良かったです♪
周りの色んな物を利用する戦い方が、本当に面白くてわくわくします。短剣にワイヤーが付いてるだけで、こんなに多彩な行動が出来るのが凄いなあ・・・
空中要塞の外壁を登るシーンもどきどきでした♪
こういう、普通のアクションで格好良い主人公って、最近は珍しいかも?

それに対してフレドリカは、前回は不意打ちで胸を刺されて、今回は帰ってきたと思ったら不意打ちで頭をぶすっとされて・・・と、何だか格好悪くなっていってます。ど、どれだけ不意打ちに弱いんだろう(汗)
なまじ強い分、油断しちゃうのかなあ。どんどん出落ち要員になってる気が・・・

ジレットも戦闘を止める為に剣を抜いてしまって死亡フラグを立ててましたし、フレドリカは死んじゃったみたいですし、アカリも洗脳されたままで危ないしと、クライマックスへ向けてどきどきな展開が続きます。

次回が待ち遠しいです♪
ごちゅうもん
『ご注文はうさぎですか?』のブルーレイディスク第1巻を買ってきました。
相変わらず可愛い内容なのはもちろんなのですけれど・・・
オーディオコメンタリーが!チセのお父さん役をやってる速水奨さんが喋ってます!渋くて素敵で格好良いです!
こんなに格好良い声なのに、女の子が沢山な萌え系アニメは初めて、というお話をされていてちょっと意外かも・・・
女の子二人とお話していても優しくリードしてるし、好みの子は誰?と聞かれた時の返しもそつが無くて、人柄も素敵です♪
はああ・・・このオーディオコメンタリーだけでも、買った甲斐がありました♪
「清川さんと二人で歌いたい」と仰ってたので、今後もしかしたらブルーレイの特典で速水さんと清川さんの保護者デュエットが入るかも・・・楽しみかも!

もしかしたら今後清川さんもコメンタリーに出てくれたりするかなあ。次巻も購入したいと思います♪
なむこ
PS3で、『ナムコアンソロジー2』をダウンロードしてみました。
4本入ってるゲームの中の、キングオブキングスというゲームを遊んでみてるのですけれど・・・
相手ターンが長くて、すごく時間がかかります(汗)
けど、ユニットが経験を積んで成長したり、一部はクラスチェンジしたりして、なかなか面白いです。
最大で4人対戦も出来るし、これは結構遊べるかも。これでもうちょっと動作が早ければ・・・
いまストーリーモードで3ステージ目なのですけど、あと何ステージあるのかなあ。
ちょっとずつ進めてるので、なかなか時間がかかるけれど、クリアが楽しみです♪
ふたつ
こそっと見続けていたアニメで、2本ほど最終回がありました。

『デート・ア・ライブ2』
災害を起こす精霊に恋させて無力化する、というアニメの続編物です。
面白いのか面白くないのか、相変わらず良く分らないままだったのですけれど、あの多数決で選択肢を選ぶのはほとんど逆効果なので、そろそろ止めた方が良いと思います(汗)
精霊の女の子がやたら増えましたけど、この状態で修羅場になったら大変なのでは・・・そう考えると、この対処法って問題を先送りにしてるだけではないのかなあ?


『史上最強の弟子ケンイチ』
こっちは珍しく男の子も多い格闘もの・・・で、続編らしいです。
主人公が強いのか弱いのか、作中の評価と描写を見ていてもちょっと混乱するのですけど、たぶん強い方、なのかなあ。
お話は正直良く分りませんでしたけれど、メンバーが皆格好良い声ばかりなので、聞いていてほわんとしました。
俺達の戦いはこれからだ、という終わり方をするにしても、もうちょっと最終回らしくして欲しかったかも・・・ちょっとの間、最終回だと気付きませんでした(汗)


2作とも原作は続いてるみたいですけど、続編は作られるのかなあ?
うさぎ
『ご注文はうさぎですか?』の第10羽、「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」を観ました。
今回はココアが千夜の家へお泊りする事になってチセが寂しがるお話と、チマメ隊の由来話・・・で良いのかなあ。
千夜とチセが、意外と似たところがある、というお話でもあったように思います。

ココアが居ないという事で手伝いに来たマヤとメグのウエイトレス姿が可愛らしいです。
千夜のお手伝いをするココアの甘兎庵の衣装も似合ってるなあ。息ぴったりな二人のシーンと、その中心で動じないアンコが可愛いです。
アンコはシャロに襲い掛かったり空から落ちてくるシーンばかり印象的なので、こうして動かないのは新鮮かも。

後半の温泉プールで水鉄砲遊びも面白かったかも。
ティッピーはやっぱり水に濡れるとしぼむのですね・・・
生き生きとしたリゼや、悪役のブルーマウンテンさんが楽しかったです。
最後の「お帰りなさいお姉ちゃん」はちょっと不意打ちで面白かったです。妹喫茶は斬新なアイディアかも。

次回も楽しみです♪
あとりえ
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第10話を観ました♪
今回は未踏遺跡へは気球では行けない。だから飛行船を作ろう、というお話と、ロジーさんの過去話と、おまけ気味にアウィンさんの夢の話もでした。
過去の失敗に悩むロジーさんを励ますエスカが、何だかもう良いお嫁さん過ぎてどきどきでした・・・これで恋人同士じゃないって、やっぱりおかしいです。

空気より軽い気体を作るのはゲームで知っていましたが、まさか壺を浮かせる程軽かったなんて!
やっぱり錬金術は凄いです・・・
骨組用の材料調達ではリンカさんとレイファーが活躍してましたが、戦闘シーンが無かったのはちょっと残念かなあ。
鉄食い龍の格好良い所をちょっと見てみたかったかも。
・・・あの、龍を眠らせるお香の出どころは何処だったのかなあ(汗)

最後は無事に飛行船が完成して、これで未踏遺跡へ行ける・・・という所で続く、でした。
てっきり試運転で、アウィンさんの夢だった世界の果てへ行くのかと思っていたので、ちょっと拍子抜け、かなあ。

次回も楽しみです♪
むしし
『蟲師』の第9話「潮わく谷」を観ました♪
雪の中に鮮やかな緑の田園風景、という絵に違和感というか、不思議な感覚でした。それでも綺麗なのが凄いです。
最後の雪に埋もれた風景も綺麗ですし・・・
こんなに立派な畑があるのだから、あれだけ子沢山になるのも納得です。

今回の蟲は、宿主を丈夫に育てて死ぬまで働かせるという性質が、ちょっと怖いなあ。
男の人が眩暈で倒れたシーンがあったので、限界が近かったのだろうなあ、と思います。
ギンコさんがたまたま近くで難儀していたおかげで助かった、というべきなのでしょうか。

次回も楽しみです♪
ひつぎの10
『棺姫のチャイカ』の第10話「天征く要塞」を観ました。
今回は反乱を起こそうとしてる空中要塞に潜入するチャイカ達とジレット隊のお話、かな?
空に浮かんでる要塞だから出入りが難しい、というのはよくありますけど、脱出が難しくて苦労する、というのはちょっと珍しいかも。映画とかだとパラシュートとか、要塞にある脱出装置を使うのが定番ですけれど・・・
チャイカ達にはフレドリカが居ますが、ジレット隊の二人は最初どうやって逃げる計画だったのかなあ(汗)

アカリは敵に操られ、チャイカは囚われ、フレドリカは刺されて落ちたまま行方不明と、今までにないピンチですけど、大丈夫かなあ・・・
次回が待ち遠しいです。
ちょこっと
『ファナティックブラッド』で、草之佑人MSの「ご注文は温泉ですか?」というイベント依頼に参加してみました。
温泉地域にお風呂を作る、という依頼なのですけれど・・・
なんだかテルマエロマエみたいで面白そうです。

キャラクターに絵がついてないのはちょっと寂しいかなあ・・・
ノミネートが受理されると良いのですけれど。
ヴァンガード
カードファイト!ヴァンガードの新作ゲームが発売されているらしいので、買う前にまだクリアしていないライドオンビクトリーの方をクリアしてしまおうと思ったのですけれど・・・か、勝てません(汗)
ストーリーの方で勝てなくて、フリーファイトの方でも勝てなくなると、他に対戦出来る相手が殆ど居なくなるのでポイントが貯まりにくくなって新しいカードを買えないので別のデッキを組んで試す事が出来ず、負ける勝負を何度もするしか無くなるのでしょんぼり・・・となってしまいます。
遊戯王タッグフォースだと、対戦キャラがレベルごとに何人も居るのでそんなに困らないのですけれど・・・
新作はもうちょっと初心者に優しくなってるかなあ?
てんくう
『天空侵犯』の1巻を読んでみました。
主人公の女の子が、高層ビル群の上部だけ行き来できる、というちょっと変わった空間での脱出劇というか逃走劇をする、みたいな感じかなあ。
良く分らないまま命がけのゲームに巻き込まれる、というジャンルものの一つ、というものかも?
舞台のビルは現実みたいな作りですけれど、吊り橋で繋がっていたり、仮面をつけた人間が襲って来たりと非現実的な物が混じってるのが、ちょっと怖いかも。
他にもこの世界に迷い込んだ人達が居ましたけれど、共通点があんまり無さそうなので、原因というか犯人不在のゲーム、なのかなあ。

いまのところ、確実な脱出方法も何もわからないので、何とも言えませんけれど、どういう最終回になるのか気になるかも。
むしし
『蟲師』の第8話「風巻立つ」を観ました。
とりかぜを口笛で操る船乗りの男の子のお話、かなあ。
夜に口笛を吹いてはいけない、というギンコさんの忠告をうっかり忘れてしまったのが発端なのですけれど、家庭の問題がメインみたいでした。
検索で偶然見つけたのですけど、鳥風という言葉は春の季語で、渡り鳥の羽音を表すそうです。

息子の乗っていた船が沈んだというのに、帰ってきた姿を見ても「無事だったのかい」の一言で済ませたり、給金が貰えたかどうかの方を心配する母親にええっとなりましたけれど、なるほど継母なのですね。
この態度は、男の子がすねるのも分ります。
呼蟲を集めるのはやり過ぎな気もしますけれど・・・

最後に呼蟲を片付ける為にとりかぜを呼んだら、風で家が吹き飛んだシーンは面白かったです。
メガネ先生とギンコさんのやっちっゃた、という表情も、直前まで男の子が立ち直るかどうか心配していただけに、何だかコミカルでした。
「その後、里で少年の姿を見た者はいない」というギンコさんの台詞がありましたけれど、港で風が無いのに動く船が一艘あって、ちゃんと船乗りとして働いてるのだなあと判って良かったです。
あんな家族と一緒に居るより、独り立ちした方がずっと良いですものね。
色々とありましたけど、最後はほっと出来て良かったかも。

次回も楽しみです♪
あとりえ
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第9話を観ました♪
遺跡調査の前哨戦のお話・・・かな?
中央が未踏遺跡の調査に乗り出すので、その前に支部が事前調査の名目で到達してしまえ、という発想がちょっと面白いです。支部長と店長さんの男の友情も格好良いなあ。
そして久々のスレイアさん登場回でした。レイファーさんは大食い大会にも出ていたので、彼女はそれより出番が少ない事に・・・ゲームではレギュラーキャラなのに(汗)
叔父のキースグリフさんの話もちらっと出ていましたけれど、彼はニオのお姉さんと一緒に行動しているのかなあ?

遺跡で罠に掛かった時、ロジーがさり気なくエスカを抱き上げたり、遺跡調査を中央が行うと知って落ち込む彼女を気遣ったりして、今回も二人のらぶらぶにほんわかでした。
これでまだ恋人同士じゃないなんて・・・正式にお付き合いを始めたらどうなるのでしょう。

次回は未踏遺跡へ行くのかなあ。
楽しみです♪
りどる
『悪魔のリドル』の第10話を観ました。
最後の一人、英さんの挑戦回、かな。ドレス姿、ボディスーツ、全力フォームと、三段変身を披露する英さんが、少年漫画のボスキャラみたいで格好良いです。
人形だらけのお茶会が怖いですけれど割と・・・物凄い義手義足といい、すごい科学力かも。
エレベーターで逃げたと見せかけて後ろから爆弾攻撃を仕掛けたり、屋上からぶら下げて蹴落としたり、春の攻撃がえげつないのも凄いです。

女王蜂というのは何かのたとえなのかなあ。
どういう終わり方をするのか、楽しみかも。
ひつぎの9
『棺姫のチャイカ』の第9話を観ました♪
終戦記念日で魔法思念料が品薄になった状況で、昔話をするトールとアカリ、買い物という名のデートをするジレットとヴィヴィ、というお話でした。
この世界の花火は魔法で起こしてるみたいですけど、もしかして火薬が無い代わりに魔法思念料があるのかな。
ブレイクブレイドともまた違った発達の仕方が面白いかも。
戦争が終わった事で失職した人達の事もちらっと触れていました。トールも無職でしたけど、アカリが居たから大丈夫だったのですものね・・・

昔話はトールの修行と初恋の思い出、かな。
失恋というか、相手が亡くなるという結末は確かに心の傷になるでしょうね・・・
でもその出来事があったから、自分を助けてくれたのだとトールを慰めるチャイカが健気で可愛いです。
この二人には幸せになって欲しいなあ、と思います。
思い出話に出て来た格好良い兄弟子は今後登場するのかなあ・・・

ジレットとヴィヴィは死亡フラグの様な助かるフラグの様な、微妙な様子でしたけど、最後のシーンがものすごく死亡フラグっぽいです・・・
二人の仲は上手く行くのかなあ。

次回は要塞に潜入するのかなあ。
楽しみです♪
そろそろ終盤
『ソウルイーターノット』の第9話を観ました。
蒸し暑い夜とカボチャ栽培とめめちゃんの謎行動と野球・・・ハロウィンに向けた短いエピソード集、かなあ。
仲良くカボチャに歌を聞かせるところが可愛かったです。
めめちゃんの睡拳と、アーニャさんのロイヤル槍術がぐりぐり動いて面白かったかも。
めめちゃんはあられもない格好の方が動きが良くなる・・・訳でもありませんよね。素で戦うとアーニャさんとも互角なのかなあ。
つぐみちゃんは一般家庭、アーニャさんはやんごとなき家の出身、という事は判ってますけど、確かめめちゃんは謎ですよね・・・?どういう経歴の人なのでしょう(汗)

バットやグローブを発見して、野球の話題でノリが変わるつぐみちゃんも楽しかったですけど、お兄さんと二人で野球ごっこっしてたって・・・
打たれても打たれなくても、ボール拾いが大変そうです。もしかして拾うのはわんこの役目だったのかなあ。

そろそろシリアスなお話が始まるのかなあ。
今回みたいなのも良いですけれど、やっぱりアクションが面白いので楽しみです。
30話!
『スーパーロボット大戦』がようやく30話まで来ました。
主人公はスズネ先生と無事らぶらぶになるのかなあ・・・

原作の展開のせいもありますけど、スパロボは二股男子が多くてちょっと困りものです。
アムロはストーリーをゲームに取り入れる過程でのとばっちりみたいな感じなので可哀想ですけれど・・・
歌姫2人が相手の人とか、潜水艦の艦長とクラスメイトが相手の人とか、どちらも原作を知らないので、この先はっきりどちらかを選ぶのか、それともなあなあで済ませるのか、ちょっと不安です。
勇ましくロボットに乗って敵と戦うのですから、普段の生活ももっとはっきりすれば良いのに。
一途なヒイロを見習ってほしいかも。
う、ううん・・・
スーパーロボット大戦で、ようやく27話まで来ました・・・やっぱりこういうシミュレーションものは難しいなあ。

どのロボットをレベル上げして良いか分らないので適当にやってみてますけれど、ようやく主人公と宗介とキリコがエースになりました。あとはカレンがもう少しです。
・・・軍人率多いなあ、とちょっと思いましたけど、部隊にはそれ系の人が多いから当たり前なのかな。
一般人は、マジンガーやダイガードやトライダーなど、数える位しかいない・・・いや、けっこう居ますね(汗)

いつもの感じだと、そろそろ折り返し地点なのかなあ、と思うのですが、未だに敵の存在が良く分らないです・・・
ううん、もう少し進んだらはっきりするのかなあ。
うさぎ
『ご注文はうさぎですか?』の第8羽を観ました。
温泉プールと映画のお話、かなあ。
温水ではなく温泉なのですね。なんだか楽しそうです。
ティッピーは温泉もプールも入っては駄目そうですけれど、良いのかなあ・・・(汗)
泳ぎの練習はよくありそうなネタですけれど、まさかプールでチェスが始まるとは思いませんでした。
私もティッピーがびしょ濡れになった所を見てみたかったので、ちょっと残念だったかも。

映画は千夜以外みんな眠気と戦う所から、雨の中の集合、という流れでした。
映画の内容はどんなだったのかなあ・・・開始五分で泣きそうになるなんて、ちょっと気になるかも。
兎になったバリスタのお爺さんとか、ライバルの甘味所のおばあさんとか、ジャズで経営を立て直したバーテンダーの息子さんとか・・・個性的なメンバーだなあ。

次回も楽しみです♪
あとりえ
『エスカ&ロジーのアトリエ』の第8話を観ました。
今回は温泉回・・・というか、ウィルベル修行回、かな?
大ばば様に修行の成果報告をせっつかれたウィルベルが、火の王と契約して取り繕おうと考え、戦力になる開発班の皆を温泉旅行と騙して火山まで連れて行く、というお話でした。
・・・こうやって書くと酷い話に見えますけれど、実際はばれた時にウィルベルから「いいじゃない皆強いんだから」みたいな台詞が出るのでもっと酷いです(汗)
ゲームでは風の王との契約前後もそのノリで酷い目にあったというのに・・・
でも最終的には火の王の祭壇を直して契約可能となるけれど、それを断って「今度は一人で挑戦する」と言っていたので、この辺はちょっと大人になった・・・のかなあ?

温泉シーンは男の子向けアニメみたいなサービスでした。
これはちょっと珍しいかも。
火の王が出てくるシーンは早着替えだったのには驚きましたけれど、まさかタオル一枚で戦闘する訳にはいかないでしょうし、仕方がないのかなあ。
その他には、エスカやリンカさんが意外と着痩せするタイプだった事も驚きかも。
最後にちゃんとアウィンとロジーの入浴シーンもあったのは素敵でした♪


そろそろお話も終盤かなあ・・・次回も楽しみです♪
魔法
『魔法科高校の劣等生』の第8話を観ました。
今回もですけれど、司波君が普段からもっと愛想良ければ、そんなに軋轢が起こらないんじゃあ、と思います(汗)
あんなに天才なのだから、人付き合いもちょっと勉強すればすぐジゴロ並になれそうなのになあ。

飛行術を完成させた司波君の表情が、妹さんに自慢してる様に見えてちょっと微笑ましかったかも。

9校戦って六大学野球みたいな物なのかなあ。
応援とかも華やかにやるのかな。大会が始まるのが楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。