プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野望編?
友達に付き合って『SP野望編』見てきました。
お話がTVドラマの続きそのものなので、ドラマを見て無い私には内容がいまいち・・・そういう点で、本当にファン向けの映画でした。
なので、判らない部分は想像で補いながら・・・という見方だったので、内容を勘違いしてる部分があるかも。

見終わった後、SPファンの友達は革命編が気になると言ってたので、ファンには面白い映画みたいです。




最初から最後まで、主人公の人が凄かったです。
主人公の頭の中で護衛対象が殺害される映像が浮かぶ描写があったのですが、危険予知じみていてまるで超能力というか・・・これで襲撃を察知できるって、凄く警護に便利そうかも。
それだけじゃなく、長い距離をずっと全力疾走で犯人を追いかけるし、爆弾打ち返したり投げ返したり、殴り合いでも強いしで、本当に超人的です。
他の人達も派手ではありませんけど、凄く動きが良くて格好良いです。

残念だったのはテロリスト側や周りの行動でした。
最初の追いかけっこテロリストは「逃走経路ぐらい用意しようよ!?」と思ってしまいましたが、劇中でもきちんと『不細工なテロ』と言われてたので、犯人が色々と失敗してたのだという事が判るのですけど・・・
後のテロリストもちょっと・・・前フリでは自信満々で送り込んだ、という感じの台詞があったのに、襲撃の仕方がどうにも手緩いのが気になりました。
警察側は武器の使用を法律で規整されてるので判るのですけど、テロリスト側が銃や他の火器を多用しないのはどうしてなのかなあ?
特に最初の襲撃で、逃げるときに一発撃つぐらいなら、車を止めた時点で一斉に銃やボウガンを撃てば簡単に済むと思うのですけど。
他にも大きい通りに出たところで、主人公達の目の前で車を止めずそのまま轢けば目標達成では、と思うシーンもありましたし・・・
SP側も途中で「連絡が通じない」と言って応援を呼ぶのを諦めてましたけど、深夜とはいえ街中でこれだけの騒ぎが起きているのに警官の一人も来ないというのも不自然かも。
アクションは楽しかっただけに、そういう細かいところが気になって素直に楽しめないのは残念でした。
もしかしたら次の『革命編』で、この辺りの理由も明かされるのかも、と期待してます。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1021-3e2e127c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。