プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓♪
野生時代の短編を読む前に・・・と思い、小説の『氷菓』を読みました♪
千反田さんが表紙の可愛い本です♪
本当はアニメが終わるまで待とうと思ったのですけど、この本の話は放送が終わってるらしいので大丈夫、という判断なのです。

ネタバレ気味の感想は追記に・・

ええと、ストーリーは殆どアニメのまんまでした。これって凄いかも。
違うのは時代設定が2000年なのと、キャラクターの性格はちょっと違っていて、小説の奉太郎君は可愛いより格好良くて、千反田さんは普段はおしとやかっぽい感じで、福部君はちょっと真面目っぽい、のかな?伊原さんはあんまり変わってない感じです。
あと、千反田さんと奉太郎君の関係もちょっと違うかなあ?
ごく普通・・・というか、奉太郎君がアニメよりぐうたら過ぎなくて、千反田さんがアニメより控え目だからそう見えるのかも。
それだけに、最後では有無を言わさず奉太郎君を引っ張って行く千反田さんと、最初から諦めて従う奉太郎君の姿が、氷菓の一件を通して二人の関係が変化したことを感じさせてほわほわでした♪
アニメみたいに最初からラブラブなのも良いけど、じっくり進展していく小説の関係も良いかもです♪
最後はアニメの5話と同じでちょっとすっきりしないけど、とても素敵な小説でした♪


続きどうしよう、愚者のエンドロールも読んでしまおうかなあ・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1092-6f18feec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。