プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部室探偵・・・?
氷菓の第19話『心当たりのある者は』を観ました♪


すごい!冒頭と最後以外、ずっと部室で奉太郎君とえるちゃん二人きりのままお話が進んでます!
もう本人達が何と言おうと恋人同士にしか見えません♪
えるちゃんが奉太郎君をお墓参りに誘ったのは、叔父さんの謎を解いたのが奉太郎君だったからというのが理由なんでしょうけれど・・・
誘うときの表情や奉太郎君だけ誘うところがもう、自分ともっと関わりを持って欲しいという心の内が見えちゃう気がします♪
えるちゃんは11,5話で奉太郎君の他に智志君や摩耶花ちゃんも特別だと言っていたけど、今は奉太郎君が別の意味で特別になってるのですね♪
「折木さんが自分を見つめ直したことがないからでしょう」という台詞は、奉太郎君の才能に対してなのかな。
奉太郎君が自分を見つめ直したら、もっと色々なことがすっきりするのにと思うと、何となく歯がゆいです。
二人きりの時に、こんなに色々な表情でいちゃいちゃ出来るようになってるのだし、えるちゃんも奉太郎君を意識しだしてるのだからあと一歩だと思うのですけど・・・

お話の内容は、奉太郎君が自分には才能はなく運が良かっただけ、という事を証明する為にえるちゃんと推理勝負をする、というものだったのですけど。
たった一本の校内放送からどんどん話が大きく転がっていって、場面は部室から動かないのにどれだけ進むのかどきどきしながら見られると言う、なんだか不思議な感覚で楽しめました。
奉太郎君とえるちゃんは、二人一緒ならどんな時でも退屈しなさそうだなあ・・・
最後に二人揃って何の勝負か忘れちゃって、翌日実は正解を導き出せたという2段落ちなのかな。

色んな表情でいちゃつく2人がとても可愛いお話でした♪


次回は『あきましておめでとう』
タイトルからして初詣なのですけど・・・お墓参りは!?
それに「あけまして」じゃなくて「あきまして」なのですね。
仕掛け箱か何かを開けるお話なのかなあ?
奉太郎君もそろそろ、自分にとってえるちゃんが特別な人だっていう事に気付いても良い頃ですし、次も楽しみです♪

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1108-8297ff01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。