プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様
氷菓の第22話『遠まわりする雛』を観ました♪


これで最後かと思うと、観るのが怖いような勿体無いような複雑な気持ちでしたけれど・・・


えるちゃんに電話でお祭りの手伝いをお願いされて、あんまり渋らずOKする奉太郎君が素敵です♪
一年で成長したなあ・・・
お祭りの準備をする場面では、おじさん達がみんな何処かで聞いた事のある声なのは驚きでした。
『人類は衰退しました』も観ていたので「わたし」のお爺さん役の人が居たのには気付いたのですけど、あとは聞き覚えはあるけど誰だか今ひとつ自信が・・・
茶髪の若い人はきっと、黒子のバスケの青峰くん役の人ですよね。
この場面、役者さんに詳しかったらツボだったろうなあ・・・
着物を着た奉太郎君は可愛くてけっこう似合ってたと私は思うのですけど、皆が揃って似合わないと評してるのが不思議でした。
私の美的感覚ってズレてるのかなあ?

生きびな行列はすっごく綺麗でした!
奉太郎君が見惚れる気持ちがよく判ります。
「千反田が見えない」と気にし続けたり正面から見たがったり、内心でもここまで恋心を言葉にする奉太郎君は初めてかも。
お正月には晴れ着姿にも見惚れてたし、奉太郎君は着物姿の千反田さんに弱いのかなあ。
けど、「省エネ主義が致命的に脅かされている」って・・・もうとっくにダメダメじゃないですか!


お祭り後には、智志君と摩耶花ちゃん、それと入須の出番が。
バレンタインの件で御礼を言う摩耶花ちゃんの表情が、ちょっと珍しい気がしました。
もしかしたら奉太郎君にそういう顔をするのって珍しいかも。


推理パートの謎は軽めでしたけど、犯人当てする二人の姿が可愛らしくてほくほくでした♪
全然違う過程から犯人に辿り着く二人が、互いに手の平に犯人の名前を書いて見せ合ったりするのがもう・・・
19話でやってたみたいに、推理をしながらじゃれあうのが日常になってるんだなあっていう所が見えて、ほわほわです♪


そして帰り道!
全体的に夕焼けだけれど桜色(ばら色?)な景色の中を二人で歩きながら、自分の将来に付いて話すえるちゃんが!そして桜の下でプロポーズ紛いの事を口走りそうになる奉太郎君が!
プロポーズ未遂の時は、本当に言ったのかと思ってびっくりしました。
結局言えなかったみたいですけど、まだ出会って1年で、ようやく高校2年生になるばかりの二人ですものね。
これからきちんと恋人同士になって、と段階を踏んでも良いと思うのです。

それにしても、1話や2話の時に自分だけが灰色に取り残されていると感じていた奉太郎君が、いまはえるちゃんと一緒に薔薇色の夕焼けの中を歩いてる、ていうのが胸にじーんって来ました。
地元の風習とか家の事とか色々あるけれど、それでもこの二人には幸せな夫婦になって欲しいと思います♪


次回予告は無し・・・続編の製作情報も無しでした。
本当に終ってしまうのだなあと思うと寂しいですけど、原作小説はまだ続くみたいなので、気長に待ちたいと思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1118-8a50a945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。