プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4巻♪
氷菓のBD第4巻を買って来ました♪

収納ボックスの絵は温泉旅行2日目の花火シーンですね♪
奉太郎君と智志君が映ってないのが残念ですけれど、善名姉妹とえるちゃん摩耶花ちゃんの仲良し場面でほくほくな感じです♪

今回のおまけドラマの一本目は、『これからみんなで…』
えるちゃんの大胆なお誘いにどぎまぎして、しまいには混乱する奉太郎君が可愛いです♪
一字違いで大違い、というネタを持ってくると思わなかったので、不意を突かれました。
二本目は『試写会で間違えた』
伏線が実は17話『クドリャフカの順番』で張られているという、変に深いコントでした。
脚本を書いた賀東さんは入須ネタというか、入須が好みだそうです。
ネタとしても彼女のキャラは使いやすいんだろうな、と思いました。


オーディオコメンタリーでは、賀東さんが復活していました。
前回は寝坊だったそうです。
お仕事、大変なんだろうなあ・・・
監督の武本さんが善名嘉代役の役者さんの可愛らしさにどぎまぎした話や、賀東さんが父親の目でしか見られないといった可愛らしい話から、温泉で熱く語るところまで、すごく面白かったです♪
前巻に代打で出たディレクターの伊藤さんも初々しくて可愛らしかったけれど、やっぱりこの二人が抜群に可愛いなあと思います。
二人が「ここが良い」というシーンで時々、二人の反応してる場所が違うって思うシーンもあって楽しいです。
けど、風呂桶や子供が消える隠しコマンドや、後日談でえるちゃんと摩耶花ちゃんの入浴シーンの追加は本当に入れていて欲しかったかも。
温泉回の最後、監督さんがシーンを原作から少し変えた理由も話していて、すごく考えさせられました。
「傷つけられた方も痛いけれど傷つけた方も痛い」という言葉は、もしかして愚者のエンドロール編のことを言っているのかなあ。
次回のコメンタリーも楽しみです♪
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1121-89437993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。