プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下火災は・・・?
『サイレントヒル:リベレーション3D』という映画を観てきました。

前作『サイレントヒル』の続編で、お話はちゃんと繋がっている感じです。
ネタバレ気味の感想は追記に・・・


前作のあと、脱出出来たらしい娘さんのシャロンが主人公、でした。
ヘザーという偽名を使っていたり、アレッサの分身だったり、途中でどの名前なのか混乱しそうでしたけれど。
前作の映画だと、結局世界がずれたままで終わっていた記憶があるので、その後に色々とあったみたい・・・なのかなあ。
脱出に使われたというへんな金属の円盤、初めて見た気がしますし・・・

お話は何だかすっきりしていて、綺麗に終わったなあ、という印象でした。
もっと釈然としない終わり方を覚悟していたので、肩透かしなようなほっとしたような、不思議な感じかも。
怖さの方も、怖いというより、お父さんを助けに行くシャロンを「頑張れー」と応援する気持ちが強くて、あんまり感じませんでした。
今作は怖いよりもグロい、かも。
吊るされた人を切り裂いて料理するシーンとか、ちょっと受け付けるのが辛いシーンがいくつか・・・(汗)

説明シーンだけでしたけれど、前作の主人公だった母親のローズがちらっと登場したのには、じーんと来ました。
妻を探すためにサイレントヒルに残る決意をしたお父さんも格好良いなあ・・・
無事に脱出出来たヴィンセントとシャロンには、幸せになって欲しいかも。
シャロンにかかっていた殺人の容疑、晴れれば良いのですけれど(汗)


思っていたのとは方向がちょっと違いましたけれど、面白い映画でした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1247-8a549f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。