プロフィール

狭く浅くゲームを遊んでいる人です。

猫ひげ

Author:猫ひげ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ

気まぐれねこ日記
猫ひげが遊んでいるゲームの事なんかを徒然と書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事ドラマ
『戦力外捜査官』というドラマを観ました。
原作は読んでいます。
一巻目が普段より早く文庫版になったのは、ドラマ化に合わせたのですね。



ストーリーはドラマにあわせて内容はちょっと変わっていました。
原作にある放火という内容が良くないから、かと思ったのですけれど、未成年が拳銃を掘り出して殺害、というのもかなりなので、一話につきひとつの事件を解決する形にする為の改変かなあと思います。
内容がその後の事件に繋がらないので、原作のストーリーは使わずに設定だけを残す感じなのかなあ。
連続ものだと、一話見逃しただけで話が分からなくなるので、この変更はありなのかな、とも思います。
それに、原作の事件や真相をそのまま使うと、いろいろな方面から苦情が出そうなので、これは仕方がないかなあ・・・

ドラマの方は、海月警部の階級を教えるのに、他の刑事ドラマを引き合いに出すのが面白かったかも。
古畑任三郎はともかく、杉下警部が前は警部補だった事を知っているなんて、ドラマ版の設楽刑事は刑事ドラマ好きなのかなあ。
最後の方は、テレビドラマにしては思い切った事をしたなあ、と思います。
未成年の暴力シーンや、実際に銃を撃たせるシーンを映すのって、けっこう勇気がいりそうです。
事件の内容もきちんとしていて、良かったかも、と思います。
警察が無能に見えそうな展開にならないよう、学校の隠ぺい体質をうまく使っているなあと思いますし・・・


機会があれば、続きを見て見たいかも。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nekotama1092.blog33.fc2.com/tb.php/1328-2f0a5b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。